パーフェクト アレキサンダー。 絶アレキサンダー討滅戦 スペスペたいむ用タイムライン

ツール活用も試したけれど色々と不具合があって「ツールを信じるな、自分の目を信じろ」と言いながらやってました。

とくにBB100で次フェーズに移行することによって、開幕のスキル回しが固定化できる。

加重罰がついた人はどの攻撃にも巻き込まれないジャス側のフィールド端で青線の人と適当に重なっておく 時間停止 デバフと処理位置 対象者 行き先 注意事項 青:接近禁止タンク フィールド西 西がチェイサーの場合やや内側に寄る 青:接近禁止DPS フィールド東 東がチェイサーの場合やや内側に寄る 赤緑:強制接近ヒーラー チェイサー北 赤緑:強制接近DPS チェイサー南 デバフなしTH ジャスティス北 デバフなしDPS ジャスティス南 加重罰 ジャス側の外側 タンク・ヒーラー デバフ アクション 青:接近禁止がついた フィールド西(左)へ 赤緑:強制接近がついた チェイサー北へ 加重罰がついた ジャス側の外側へ デバフがない ジャス北へ DPS デバフ アクション 青:接近禁止がついた フィールド東(右)へ 赤緑:強制接近がついた チェイサー南へ 加重罰がついた ジャス側の外側へ デバフがない ジャス南へ 図解 ジャスが西にPOPしたパターン ジャスが東にPOPしたパターン 時間停止の図の引用元 神罰の熱線+聖なる炎3回(1回目) すべてMTが受ける まずは落ち着かないと
次元断絶 フェーズの総評 よく効く タンクはタイミング・位置ともに正確な誘導、ヒーラーは全力戻しとギミック処理中の移動ヒール、DPSは火力調整と二体相手の特殊な回しの詰め、それに加えてほぼ全員参加のプロティアン誘導と均等化
絶アルテマと同様にアップテンポなフェーズ、早く正確な操作、与ダメージのコントロールが求められるフェーズです 時空潜行 真心には範囲コンボをあててMPとBBを回収しよう
履行以降の方しか知らなかったから実装前の見学会で4層に入ったときにあれBGMクソかっけえなってなってた スーパージャンプの正確な誘導 しっかりと距離を稼がないと死ぬ
第6フィールドのIDが竜・詩・召のダミーのIDと一致する スベーゴマ プライム消えたぐらいに影身& は設置位置調整すれば2体に入るぞ
デバフのつかなかった二人で南北に挟むようにして立ち、誘導する• 練習後にエキルレに行くことになったが、会って間もない召喚士にも気を使うことなく 「シナジーとプロトンがないのでダメです」と同行を断る様は、 エデンエキルレ固定メンバーとして見習わなければならないと思った 案外正面判定が狭いので、特に近接は注意が必要
助かった 慣れてきたら一応ふわっと見ておく程度はできるといいかも
37
1回目 リキッドの処理法でもめて解散 笑 どーーしてもトレースしたい派と少しは自分たちで考えろ派で対立。 日本では「アレクサンダー」というとブランデーベースのものを指す。 自分の処理すべきギミックに応じた処理開始位置に移動しておく• 時空潜航 フェーズの総評 ツール関係なし。 リキッドとは別の人が担当していたのではという疑問。 Job: Whm Level: 80 Max HP: 148000 Max MP: 0 Pos:. 次のレイドをどうするかは何も考えていないし、久しぶりに隠居してのんびり遊んでもいいかなと思ってはいるけれど、こうも心地よい体験が何度も繰り返されたら、これは確かにやめるにやめられない。 つまり火力はほぼ理論値を出せるはずなので、事実上DPSチェックはないに等しく、きちんと回しを組んであるかどうかだけ。 では、各フェーズ・ギミックを解説していきましょう。 処理は2パターンあるが、接近強制が上下に分かれる方式は事故を減らせる距離感をつかむのに時間がかかるのでやめたほうがいいと思う。 水デバフ着いた人が雷に参加するのはランダム要素増やしてるので頭悪いなと思いました。

アレキフェーズほどではないが。

ここから愚痴。

というわけで、強制移動後のジャンプ誘導係は正確に東西南北に立って誘導するのがコツ。

ミスったときにドンマイドンマイ言ってるようじゃクリアが遠のきます。

(あとついでに、今回ACTはあまり役に立たないぞ、というメッセージも) ゆびさき リビングリキッドと言えば真っ先に挙がるこのギミックが入ってこなかった。

結審待ちの絵面が全て ・プライム(三体フェーズ含む) 木人。

ジャス&チェイサー ナイサイとの戦い 処理について 1回目水 DPSとランダムヒーラー 2回目水 DPS全員(固定) 3回目水 暗黒とDPS2~3人(前回水以外) 1回目雷 ランダムDPSと暗黒 2回目雷 暗黒と白(固定) 3回目雷 白と学(固定) たぶんこれが一番条件分岐少ないと思います。

(この角度が最適だけど、こちら側にずれる分にはあまり問題ない、的な) コンテンツ 総合的な精度を求められるフェーズ。

ギリギリで断絶を超えられるパターンもあるが、結局次ので(あるいはPアレキのDPSチェックで)詰む。