は ま 寿司 沖縄。 兄弟寿司

カレーや牛丼・天丼や素材にこだわって作られたラーメンなどがあり、同行者に生ものが苦手な人がいても安心です。 求人情報の掲載• 寿司10貫と焼き魚・茶わん蒸し・うどん・小鉢・デザートが付いて、なんとお値段は1800円とかなりお得!とにかくおいしいものをたくさん食べたい方にはピッタリです。 店舗PRの掲載• 沖縄の魚市場を覗いてみると、本州では見たことのないようなカラフルな魚がいっぱい!となれば気になるのが、沖縄の寿司屋の変わり種寿司たち。 ぜひお土産話の1つに食べてみてはいかがでしょうか?場所的にも滑走路が見える位置にあるので、離発着する飛行機を目の前にお寿司が食べられるのも面白いですよ。 ゴーヤー ゴーヤーを使ったお寿司には2タイプあり、「オニオンとツナをマヨネーズであえたものを軍艦巻にしたタイプ」と「かっぱ巻きのようにゴーヤーを巻き込んで食べるタイプ」があります。 店舗ツイートの掲載• 地元民に愛されている隠れた名店「元禄寿司」 「元禄寿司」は、創業30年近い歴史を持つ老舗の回転寿司店です。 東京・築地などで江戸前鮨の技を磨いた村上氏は「イラブチャー」「オジサン」といった沖縄ならではの鮮魚を味噌や煎り酒で〆て素材の魅力を引き出します。
98
料理メニューの掲載• どんなシチュエーションでも気軽に訪れることができる人気店です。 あらかじめご了承願います。 タコライス(またはタコス寿司) 沖縄のソウルフードであるタコライスを寿司バージョンにするという、アイデアとしては比較的わかりやすいタコライス寿司。 いけすに泳ぐ魚を見れば、活きの良さを感じます。 旬の沖縄県産ネタをはじめとして、鮮度や素材に徹底的にこだわった新鮮な魚は、握りや巻物・軍艦などのお寿司にして、一皿100円~600円ほどで味わうことができます。 定休日 日曜日 日曜日営業もございます。 こちらのお店では、沖縄県内の漁港や全国各地から厳選された魚介類を、経験豊かな職人が握って本格的なお寿司へと変身させます。 全国各地から厳選した食材を集めて提供する「スシロー」 大阪に在った「鯛すし」という寿司屋が原点の人気店が「スシロー」です。
9
今回は、沖縄ならではの食材を使ったご当地寿司を紹介します! 海ブドウ軍艦 海ブドウは沖縄土産としても人気が高い食材です。 とんかつ• 東京・自由が丘にある鮨の名店【鮨幸】で修行した店主が、2018年11月に開いた本格的な江戸前鮨のお店です。 他にも、うどん・揚げ物・サラダ・デザートなどのメニューもあり、カウンターやボックス席もあるので、ファミリーでの利用にも向いています。 焼鳥・串焼き• VISA• 沖縄県内にも多数店舗を持っており、1皿100円、平日なら90円でお寿司をいただけるので、地元の方だけでなく旅行者もよく利用しています。 MASTER• 仕入れた魚介類はカウンター越しに目の前で捌いているので、鮮度や旬に敏感な人も納得です。 。 つまり「A=あぶり、K=カレー、B=エビ」ということらしいです。 地元で獲れた魚を中心に、お寿司をはじめとして、ラフテーやグルクンなど沖縄ならではの食材がメニューに並びます。