満月 お産。 満月に出産が増える12の理由・女性と月の関係についてまとめ

54
生まれる日を確実に当てることは誰にもできません 今までの話からすると「満月、新月、爆弾低気圧…、出産になるかもしれないのね!」と、思わず気合を入れてしまいそうになるかもしれませんが、数字として明確に出産率が高まるという結果が出ていたとしても、それがあなたの出産に当てはまるかどうか、実は誰にもわかりません 母児同室のママが「お部屋では泣くのに、授乳室に来ると寝ちゃう」とよくお話ししていたことです
それはつまり月は女性の生理にも、潮の満ち引きにも無言の指令を与えている、、、のかもしれません 厳密には、地球は地軸があるため若干傾いているため、北緯28度から南緯28度の範囲内にある国が比較的月に近いのです
というよりも、月経に限らず、女性の生理、バイオリズムといったものが月の影響をうけているのではないか、という考え方もあるのです つまり全て影になってしまい、月が肉眼では見えにくくなってしまうのです
ところが、お産の現場で働いている人たち、看護婦さんや看護助手さん、助産婦さん、お医者さんたちにとっては、出産は毎日の行事ですよね 天気が悪く、「今日も破水の方いるかなー」なんて思いながら夜勤で出勤した日、すでに破水で入院されている方が複数人いらっしゃいました
健康な女性の月経の周期は28日、だいたいの女性が25日から35日の周期で月経を迎えるとされています 月の満ち欠けと深い関係を持つのが潮の満ち引きで、海も女性のバイオリズムと深く結びついているのです
大学附属病院で助産師をしながら、私立大学大学院医療看護学研究科修士課程修了 このことからも、やはり月と出産には何かしらの影響があるのかもしれませんよね
ですので、満月には出産が多いと言われるのもなんだか頷けますよね また、今回の研究結果がそのまま人間の出産に当てはまるとは限りませんし、なぜウシの出産が満月近くなると増えるのか理由もまだはっきりしていません
最も強く影響をするのが新月と満月で、その時期は身体のホルモン分泌が狂い、精神的に不安定になったり、攻撃性が高まったりする事が分かっています この図は、新月から満月までの期間が約15日であることから、それぞれの月齢の日を中心に前後1週間、すなわちその日を中心にした前後計15日間の平均値をとり、その結果の数値を月齢2日分ごとに平均してみたものです
出産後は数年間ゆっくり寝ることも自分の時間を作ることもままならない毎日になりますので、つかの間の時間を楽しまれてはいかがでしょうか 興味のある方は「」をご一読ください
2月・ スノームーン この月は大雪になることが多いため、北欧や東欧の先住民は2月の満月を「雪の満月」と呼んでいました つまり、月の満ち欠けと女性の月経のリズムがほぼ同じということになります
36 53