加藤 浩次 やめろ。 加藤浩次、千原ジュニアと確執があって「バチバチだった」との噂を否定「名古屋でケンカを俺が止めたってだけよ」

出川哲朗、博多華丸・大吉らが出演し、大好きな芸人について熱い思いを語り尽くした。

MCの加藤浩次「オリンピックをやる前提で話を進めているのに、水を差すな、的なことを(閣僚たちが)言っても全く意味ない。

これには加藤と仲のいい矢作も大爆笑! ここで、劇団ひとりから物言いが! 鬼越と言えば誰にでも毒を吐くという芸風だが、女優・木村多江とイベントで共演した際に吐いた精一杯の毒が、「お前、肌綺麗すぎるんだよ!」だったそうで、劇団ひとりは「めちゃめちゃ置きに行ってさ。

みんなちょっと来て!」と、その場にいた全員を別室に誘導。

「クリーンになって頭抱えてるんですよ」と事務所の存続を懸念した。

だから芸人なんやもん」とコメント。

26

もちろん加藤は、このシチュエーションが番組の演出だと気付いていただろうが、この時ばかりは、父としての表情が垣間見えた瞬間だった。

番組では大坂の会見拒否について特集。

それが今になって表面化した。

あれどういうことなんだよ?」と詰め寄る。

「ずっとテレビを見て育ってきて、テレビが大好きな僕としては、『テレビは今もやっぱり面白い』と言いたいですね。

会談で大崎会長は「自分の今の体制でやりたい」と退陣するつもりはないと口にし、今後の改革案も明かしてくれたという。

リビングの奥から必死の形相で飛び出してきたのは、おぎやはぎ・矢作だった。

10日には自身が司会を務める『スッキリ』(日本テレビ系)に出演し、オープニングでこの報道に対してコメントした。

グレるよ! 部屋見て。

対するマッコイは「俺、知らねぇよ! 勝手に入ってたんだもん!」とごまかすも、加藤は「お前がやったんだろ!」と言い放ち、そのままリビングに戻っていった。

79