Pc 遅い windows10。 Windows 10の動作が遅い・反応しない場合の13のヒント[2021更新]

また、ターゲットディスクからコンピュータを起動する場合は、最初にBIOS設定を変更してください。

66
不要な自動起動を無効にする Windows10 を起動すると、自動で開始するアプリがあります 高速スタートアップを有効にします
次の 「システムのプロパティ」ポップアップで 「詳細設定」タブに入れ、 「パフォーマンス」項目の横にある 「設定」ボタンをクリックしましょう 「Windows Defender」常時のウイルススキャンがメモリとHDDをかなり消費するので、もしほかのセキュリティソフトがインストールされている場合、Windows10の動作を軽くするために、 「Windows Defender」を無効にしたほうがいいと思います
「設定」>「システム」>「電源とスリープ」を開きます 「並び替え」をクリックして「スタートアップへの負担」に変更します
値のデータが0で無効に設定されます タスク バーの検索ボックスに「 復元ポイント」と入力し、結果の一覧から [復元ポイントの作成] を選びます
復元ポイントが何も表示されない場合は、システムの保護がオンになっていない可能性があります 2-3. Windows10には、 PCを利用する環境に合わせて、ハードウェアに電力(充電)をどの程度供給するか設定する「電源オプション」があります
「更新プログラムのチェック」をクリック Windows アップデートを行うとWindows システムファイルが上書きされ、システムファイルの破損が修復されます ここからは、削除するプログラムによって表示が違うので、文章で説明します