竹馬 の 友 意味。 竹馬の友とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

」 桓温は、自分よりも政治の役職において優位に立っている殷浩 いんこう に対して不満を抱いていました。

そんなことが世の中には意外とたくさんあるものです。

それでも「殷浩」は「桓温」との長い付き合いがあるため、「まあ、桓温より私の方が上だということにしておくか」と「敬意」を示し、話していたことが綴られています その故事は、桓温(かんおん)という中国の英雄が殷浩(いんこう)という人物に対しての評価として言ったことであり、 「殷浩は私は子供の頃によく竹馬で遊んでいたが、いつも私が捨てた竹馬に乗っていたのが、殷浩だった」という桓温のセリフが由来になっています
また、その人 2021-06-04 21:53:55• また、昔の友人
私は彼女のことを竹馬の友のように思ってきたが、彼女に裏切られたことで関係はまやかしであったことに気付いた 故に我の下につくのは当然のことであろう
そんなに怒らないでくれよ 「たけうまのとも」は誤りで、正しい読み方は「ちくばのとも」となります
2021-06-04 21:52:32• 「竹馬の友」はライバルという言葉の意味で使われていたんですね 気心が知れた友達は、小学校からの友人、つまり「竹馬の友」ばかりである
29 9