時 透 無 一郎 かわいい イラスト。 時透無一郎がいかにカワイイか心理学を交えて解説!カワイイ魅力の全て|アニメンタリズム

67
漫画14巻の第119話で、刀鍛冶の里の故人である「 鉄井戸(てついど)」が無一郎にこんな言葉をかけていました。 。 縁壱零式は継国縁壱の動きを再現するために腕6本を備えたからくり人形で、鬼殺隊員の特訓用に作られたものです。 時透無一郎は痣を出した当時のことを事細かに覚えており、しかもそれを数値のデータとして提示しました。 刃こぼれした日輪刀では「水獄鉢」を破れず、無一郎は途中で諦めていました。 しかし時透無一郎は上弦の伍である玉壺を 単独で撃破するという快挙を成し遂げ、まさに名前のとおり無限の可能性を秘めた才覚を見せました。 「 縁壱零式」で鍛錬したかった無一郎は小鉄に起動用の鍵を要求していましたが、小鉄は「縁壱零式」が壊れそうだったために渋っていました。 無一郎は、過去に唯一の家族であった双子の兄・有一郎を鬼に殺された経験があり、その一件で記憶障害が生じていましたが、生前の父と同じ言葉を口にした炭治郎との出会いなどを通して徐々に記憶を取り戻していきました。 時透無一郎のカッコいい魅力や壮絶な過去については、下記で解説しているので併せてご覧ください! 無一郎のカワイイ魅力を解説! 女の子のようにカワイイ顔 実は、こういったカワイイ系の男子は、『 自分の容姿や魅力に自信がないタイプの女の子から人気が集まりやすい』ということが心理学の研究でわかっています。 時透無一郎のかわいいシーン:玉壺に見せた怖かわいい(?)笑顔 やはり時透無一郎において最も強烈なシーンなのは、漫画12巻の第102話で 小鉄少年に激詰めしていた場面です。
20 17