プチエンジェル事件。 染谷悟(フリーライター)殺害事件の真相と犯人!プチエンジェル事件との関連は?

藤島はそのとばっちりを受けてヤクザに蹴られて気絶する。

パソナは福利厚生施設の「仁風林」を持っていますが、実態は財界人専用の超高級サロンです。 つまり未成年売春クラブ「プチエンジェル」の経営は住吉会で、そのバックはアメリカのCIAでした。 数百人以上の小学生が登録していました。 プチエンジェルで自殺した吉里と プチエンジェルを共同経営していたYさんは 住吉会の副会長で 現在は六本木の某キャバクラのオーナーをしています。 プチエンジェル事件の時は 渋谷の住吉会石井会が行っていましたが 石井会が消滅したあとは 別の住吉会の組織が行っています。 くれぐれも麻布のパーティーなどは 注意しましょう! 東京の下町の子には やっぱり六本木や恵比寿、銀座なんかへの コンプレックスがあるのかなー。 そして吉里弘太郎容疑者本人も、幼い頃から 酷いアトピー性皮膚炎に苦しんでおり、周囲にはよく自殺をほのめかすような発言をしていたそうです。 しかし警察はまもなく顧客名簿の多くが偽名であると発表し、捜査を打ち切ってしまいます。 この事件で押収された顧客リストには、政治家や警察上層部、皇族が載っていたと言われ、顧客リストが発見された途端に捜査が打ち切られるなど、闇の深さを感じる事件として有名です。
ただ事件の背景には何かとても大きな闇と呼ぶべき何かが横たわっているような気がします 後藤組長は山口組系の武闘派ヤクザで、四代目に就任した竹中正久組長から盃を受けて直参となった
麻布とか恵比寿ってオシャレな街のイメージですが ヤクザの街でもあるのです CIAの目的は 大蔵省の解体とアメリカ金融資本の参入でした
忠告しておく 六本木ヒルズも出来る前は 小規模な住宅やお店があって 六本木WAVEとか文化の香りがあった
このキャバクラは住吉会の直営ですね タピオカがヤクザの資金源に 「こんなに楽な商売はない」 ・. ちなみに、この情報はCNNによるもので、世話役と言われている少女が銀行のATMのカメラに記録されていたことが確認されています
もし発覚したときに 白石が逮捕要員として罪を被り シリアルキラー、サイコパスとして逮捕されるという 筋書きですね 他にも九州の道仁会、九州誠道会、工藤会などなど
そのとき逮捕された明徳義塾の部長はクビになるどころか現在では明徳義塾高校の校長になっています 同じ選挙区の民主党議員の政治資金疑惑で辞職すれば、繰上げ当選の可能性がマスコミに取りざたされはじめたタイミングであった
元々裏社会のネタを記事にするライターなので、どこかで恨みを買っていた可能性は十分にありますが、それでも 殺害時期や犯人の動機の軽さから、闇を感じるのも不思議ではありません チョウって何者?チョウって何がしたかったの? 映画では省かれているので原作の設定を説明します