近鉄 一 日 乗車 券 1500 円。 【近鉄電車】奈良観光に便利な「お得なきっぷ」まとめ【バスも乗り放題】

正確に比較はできませんが、JR西日本の1日乗り放題切符「」が3,600円、京阪神を走る阪急電車と阪神電車の1日乗り放題切符「」が1,300円なので、「近鉄週末フリーパス」の利用できる範囲を考えると、かなり安いです
いつでも使えないのが不便なところ 予約受付分の発売数は、各駅先着700人
京浜急行電鉄と、キャンピングカーと車中泊スペースのシェアサービスなどを運営するCarstayが三浦半島の「バンライフの聖地化」を目指して協業する ではありません
関西の私鉄沿線から奈良へ「奈良・斑鳩1dayチケット」 きっぷの特徴 近鉄沿線からのみならず、 関西の広い範囲を走る「阪急・阪神・京阪・南海」などの各私鉄沿線や地下鉄線沿線から奈良へアクセスしたい時に便利なきっぷ 大人3,000円/こども1,500円で近鉄電車が乗車開始日から3日間乗り放題になります
愛知・三重版は愛知県・三重県内(赤目口駅以東)の近鉄電車が1日乗り放題で大人1,500円、子ども750円です 「近鉄1dayおでかけきっぷ」がそのきっぷで、 大阪・奈良・京都版が大人1000円、愛知・三重版が大人1500円で売り出されている
前日までの購入という制約があるものの、価格的にはとてもお得な乗り放題きっぷといえそうです 大和西大寺駅 近鉄奈良線と京都線、橿原線が平面交差していて、日夜ほぼ絶え間なくレールを刻む音が聞こえてきます
あわせて、3日間で6,820円もお得になるそうです 鉄道ファンにはたまらない! たくさんの電車が出入りする光景を気兼ねなく楽しめる展望デッキがあります
19

買ったあとで不要になったときは、有効期間内で未使用の場合に限って、買った場所で払い戻ししてもらえます。

購入できるところ(発売場所) 「近鉄週末フリーパス」は、下記の場所で購入できます。

こちらでは、 近鉄電車のお得なきっぷのうち、路線バスも含め「奈良市内」が利用エリアに入っているきっぷについてまとめてご紹介致します。

このため、 出発する当日には買えないので注意してください。

売切次第発売終了。

最近では、特急「ひのとり」や「しまかぜ」も登場し、鉄道ファンの注目を集めています。

近鉄は使いこなし例として、近鉄名古屋を起点に、鵜方、上本町、名古屋と3回乗るだけで、運賃は所定6,770円が3,000円になるとしています。