竹内 まりや ベスト ヒット。 竹内まりや Official Web Site : DISCOGRAPHY : ALBUM

この調の編曲が山下の好みと異なったことや、竹内の希望でメロディを変えた部分があったため、アルバム『』で当初想定したサウンド・イメージによる編曲でしたという(『FOR YOU』盤の山下の解説より)。 ビートルズをはじめとする洋楽カバーを1枚にコンパイル。 「寒い夏」(作詞のみ)「Mighty Smile(魔法の微笑み)」(作詞のみ)「忘れないで」(作詞のみ) メディア出演 [ ] デビュー直後は数多くのやその他様々なジャンルの番組に出演していたが、に活動を一時休止した後はメディア露出が非常に少なくなった。 続く5月のシングル「」では 、この曲が主題歌となった系ドラマ『』の主演女優・が竹内たっての希望でコーラスに参加し、にも出演した。 Where The Boys Are ~ボーイ・ハント (English Ver. 実は この、いのちの歌 僕、村松崇継が作曲。 ににて行われた「林哲司活動35周年記念コンサート」にシークレットゲストとして出演した際、「September」と共に歌われた。 「月夜のタンゴ」(作詞のみ)「残り香」(作詞のみ)• 作詞:松本隆 作曲・編曲:林哲司• Good bye [Previously Unreleased]• 発売のアルバム『』のの写真は、竹野屋旅館の階段で撮影したものであり、今では現場に案内版が設置されている。

心ならずもやのやなどにも引く手数多のアイドル活動をやらされることになった竹内は、歌わせてさえもらえない仕事も数多くこなさざるを得なかった。

その後もアルバム『』()、カヴァーアルバム『』()などをリリースし、2作品はいずれもオリコンチャート第1位を獲得した。

29thシングルで、『Bon Appetit! 3人は系でから3夜連続で放送されたスペシャルドラマ『』で主演を務めており、その3曲のタイトルを冠しテーマにしたストーリーが展開される。

ノスタルジア (『Bon Appetit! Gavyn Wright : Strings Concert Master• 作詞・作曲:山下達郎 編曲:・ コーラスアレンジ:安部恭弘• とまどい• 音楽作品のDVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも、合計売上6. 詳細は「」を参照 同年には、デビュー40周年を記念してシングル「小さな願い/今を生きよう」をリリースし、には初のファンミーティングを開催した。

プラスティック・ラヴ• 9月7日、杉の率いる PEOPLEは第8回関東・甲信越大会()に「踊りに行こう」という曲で出場している。

千代正行 : Electric Guitar• 1994年のベスト・アルバム『Impressions』が350万枚の大ヒットを記録し、その後も『Bon Appetit! すてきなホリデイ• 1位:駅• Morning Glory• Baby」「 真冬のデイト」• 駅 [Karaoke] WPCV-10041 WARNER MUSIC JAPAN 1992 日常生活を見つめた作風にはさらに磨きがかかり、生まれた「シングル・アゲイン」「告白」「マンハッタン・キス」などの大ヒットを受け制作された、会心の一枚。

「Whisky Boy」(作詞のみ)「想いは風に」(補作詞)「幻影(イリュージョン)」(作詞のみ)「ニコニコ・ワイン」(作詞のみ)「SEE YOU AGAIN」(作詞のみ)• 、で開かれた夫・山下達郎のフェスティバルホール最後の公演に、「私もフェスティバルホールにさよならをさせて欲しい」との意向でアンコールのサプライズゲストとして出演し、「人生の扉」「September」を披露したのに加えて、ダブルアンコールでは山下とのデュエットで「」を披露した。

待ちぼうけ(堀ちえみ)• by the courtesy of Sony Music Records Inc. 「 」• 「僕らの日々」(作詞のみ)• 作詞:竜真知子 作曲:加藤和彦 編曲:瀬尾一三• の編曲による別バージョンは公認ベスト盤『』と『BEGINNING』40周年記念リマスター盤にボーナストラックとして収録されている。

ゲスト出演 作曲家35周年記念 スペシャルサンクスコンサート ~Hit Song File 1か所、1公演 林哲司の記念コンサートに、シークレットゲストとして出演。