スカイウェイブ 250。 CJ45A 2007年式 スカイウェイブ250 タイプMの諸元・スペック情報

3タイプからスズキのビッグスクーター スズキのバイクの中でも、スカイウェイブ250は非常に人気のあるバイクの1つです。

タイプSのシートをパイピングシートに変更。

5つの走行モードを選べるのでライダーの好みや状況によって使い分けられます。

車体色は、新色のトリトンブルーメタリック、パールブレーシングホワイトと従来色のグラススパークルブラックの全3色の設定と。

電子制御式CVTによる5つの走行モードを設定。

23
2008年1月にフルモデルチェンジ 650LXにも通ずる重厚感のあるボディは大迫力」 佐川健太郎>>> バイクジャーナリスト、「ライディングアカデミー東京」校長、日本交通心理学会員などいくつもの顔を持つ
CPI 0• それでは次のページから実際の街中走行時のインプレッションをお届けします ウインドスクリーンは短くなるどころか無くなってしまい、ボディ同色のエアロマスクが取り付けられ、シート形状は、ライダーの背もたれが低くなるなどの変更を受けていた
車体色は、パールネブラーブラックとパールミラージュホワイトの2色の設定 ブリヂストン 0• 車体色は、3色 バーニングカッパーメタリック、サターンブラックメタリック、パールグラスホワイト
タイヤもライバルメーカーより大きい13インチ ノートン 0• タイプS(ベーシック)、タイプM、SS、リミテッドエディションなど豊富なラインナップで、型式によってカラーリングも異なる点が特徴です
車体色は、2色 グラスミッドナイトブラウン、グラススパークルブラック パワーウエイトレシオランキング• ヘッドライト左上部の「ABS」デカールを廃止
三重県 0• 現在でもスズキの250㏄クラスの主力となっている スカイウェイブ SS SSの専用装備• 車体色は、4色 パールネブラーブラック、マーブルデイトナイエロー、パールビガーブルー、パールグラスホワイト の設定
型式は、JBK-CJ46A エンジンは、従来のSOHCからDOHCになり、燃料供給方式は、フューエルインジェクションを採用 ジョンウェイ 0• 埼玉県 0• 群馬県 0• 2001年11月に新登場
スクーターでも走行性能にこだわる所がスズキらしいね 2002年11月に「スカイウェイブ250 リミテッド」を発売
94
車体色に変更無し。 中国 0• マーニ 0• 大容量トランクを確保し、シート裏側に照明を装備。 これはまた異なる方向で快適性を追求していまして、グリップヒーターやハンドガード等バイクが苦手とする冬場の対策が取られています。 高速クルージングから街乗りまでスムーズで爽快な走りを楽しむ場合。 またハンドル下の大型収納にはスマートフォンの充電などに使えるDCソケットが装備されています。
41