ブラッド ステインド wiki。 攻略チャート

企画当初は主人公を男性にすることが考えられたが、Kickstarterによる資金調達を決定した時点で、アメリカ合衆国における問題が大きく取り上げられていたことから、主人公が男性である点が不利に働くと考えられたため、主人公は女性に変更された。

このエリアの青宝箱に入っている可能性がある食材「ペッパー」は、アイテムの解体以外ではここの青宝箱からしか入手できず、クエスト達成用の料理を作るためにもこのペッパーが必要になるので、1個だけでも手に入れておきたい。

ボスに投げられることなくその場に残った石像がある場合、その石像を足場にして右上の小部屋に到達できる。

禁忌地下水洞(左側)• ボス:クラフトワーク、シャード「クラフトワーク」を入手• 列車を降りた時点でショップのラインナップにいくつかの新商品が追加されているが、この後少し進んでボスを倒せばワープポイントに辿り着くので、ボスに勝てないのでもない限りまだショップに戻る必要はない。

機種 Ver. 船首に到着し、ジーベルとの会話後に出現する大型悪魔。

アーヴァント村に通じる出入り口から真上をのぼる。

階段のあるマップから下右に進むと「魔が駆ける橋梁」エリアへ分岐しているが、現時点ではこのエリアの「機械で施錠された扉」を開けられないため、すぐに引き返すことになる。

インバートで天井からシャードか大剣で攻撃すると楽 2020-03-08 日 02:27:06• ボス戦にも制限時間があり道中の残り時間が引き継がれる。

21~23• 勝てないようなら、先に「リブリ・エクス・マキナ」の上層エリア~「終焉の間」を探索するのもあり。

階段を上がってすぐ左の司書室には協力的なNPCのODが居て、話を聞けたり、本を借りてステータスを底上げすることができる ボス:ウェパル• そのまま先へに進むと「静寂の庭園」エリアへ
少し進むと、なぜか先行していたドミニクとの遭遇イベント ヴァルファーレ 人の欲が具現化した魔物
弱点は頭部だが、引継ぎプレイで届く武器を装備しなければ当たらない 壁で道が遮られている場所にて、「ディメンジョンシフト」を使って壁を抜けて先へ進む
ボスを倒してトリガーシャード「ブラッドスティール」を入手 白く縁取られたオブジェクト全般は、ミリアムの行動で動かすことができる
「黒曜石装備のレシピ」で作れる装備のうち、棍棒「マクアフティル」はこの後すぐに宝箱から入手することもできるので、錬成はあまりオススメできない 【敵の行動】 ・ワープ:丸い玉になり移動 ・火柱:地面から火柱が「一定間隔で」出現
手をかざして動かせる本棚が沢山がある広場• 『ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト』 (Bloodstained:Ritual of the Night という題名は、外国の関係者からの提案であり、題名について五十嵐は「『身体に埋め込まれた結晶にどんどん染色されていく』というバックストーリーと、ゲームの内容に合っていると感じた も募集中です
血のドレスを纏い、血で武器を作り出す 拠点右の広場の右上の足場のBULLET MAX UP
横長のエリアだが、現時点では左半分くらいのみ探索可能で、「エントランス」エリアの上層へ進むために通る迂回路となっている ディアン・ケヒト大聖堂• 序盤でも旋空脚を使えば行けた、海賊帽が手に入る場所
エリアの左下方面にて、ディープシンカーとリフレクションレイを利用して水中の狭い隙間を通り抜け、裏・魔導研究棟へ ボス:アンドレアルフス、シャード「ダブルジャンプ」を入手 中盤• PS4のダウンロード版は10月31日に販売が開始された