ホウオウ 育成論。 【ポケモン剣盾】ホウオウの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

シリーズ通しての要素• ホウオウの特性について• ・がんせきふうじ タスキ持ちに。 相手の能力上昇を利用し、そのまま全抜きを狙うエースとしても動かせるのが強み。 。 。 こだわり系アイテムに注意 積み技での崩し以外でも、こだわりハチマキ悪ウーラオスやこだわりメガネカイオーガ等の 瞬間火力での崩しにも注意したい。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• イベルタルの種族値は、Xの伝説ポケモンであるゼルネアスと全く同じです。 掲示板• ただ、同複合タイプのファイアローがテンプレへの採用必須に近い状況となったため、枠を取れないことが多くなり、実際の環境では失墜した。
3
天空のホウオウは堕ちぬと信じる心が大切なんだ 【悪いところ】• 有利対面からこれらの技で負荷を掛けて行き、こちらが積極的に攻撃せずとも勝てるような状況を作り上げることを目指す
サイクルを回す上では致命傷になので、無効化できる「あつぞこブーツ」を採用 ただ、伝説解禁戦では伝説ポケモンは耐久があるため「きあいのタスキ」はそこまで使用されることはなく、タスキ潰しの「ステルスロック」も通常対戦ほどは使用されないのが救いです
Sを削った分Bに努力値を132振っており、エースバーンのいのちのたまダイジェットを確定3発まで抑えることが可能になっています 耐久型の印象が強いホウオウのイメージを逆手にとって、そのすきを突く攻め型にしても十分活躍できるのは高いステータスをもつ禁伝ならではの強みだといえるでしょう
通常特性はであり、削りに役立つ 特にホウオウは、さいせいりょくを活かしたサイクル戦で真価を発揮するため、出てくるたびにダメージを蓄積できるステルスロックは天敵
ゴットバードはロマンで ホウオウはアニメポケットモンスターの記念すべき「第1話」で空を飛んでいたのをサトシが目撃するシーンが非常に印象的なポケモンですね
状態異常、回復技を多めに採用 「せいなるほのお」「ねっとう」による火傷や「どくどく」「やどりぎのタネ」などの定数ダメージを稼げる技を多めに採用 構築のコンセプト• ただ、味方にカイグラがいるなど天気が1度変われば 砂嵐か霰にならない限りみずにはソーラービームかかみなりのどちらかが使えるようになる
変化技の候補としては、・・・・等が挙げられる EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量
XYでは鋼ポケモンに悪技が等倍で通り、「きあいだま」の命中率も不安なため確定技には入れていません (タイプ一致1. A種族値はかのと同じ130である
有利対面を作った後は基本ダイヤストームを選択し要塞化 相手の手持ちにカイオーガやネクロズマがいるとかなり選出しにくいが、上記を含めた役割対象が複数いるのなら勇気を持って先発に出していこう
はねやすめ: 交代読みなどで回復し、イベルタルを長持ちさせます エスパーの一貫を切れる点も嬉しい