小泉 進次郎 ばか。 小泉進次郎という馬鹿

80
その最たるものは、 1.海に流れたプラスチックは、マイクロプラスチックになる 2.それを魚が食べると、海の生態系が壊れる 3.海に流れ込むプラゴミでは、レジ袋が一番多い との論理構成だった。 それを「経て」と書くのは詐欺じゃないの? 「中退」だと広まるのが嫌なら、米コロンビア大に居たことを書かなければいいだけ。 相手に気を遣わせまいとして、高級な和菓子なんかは避けるんでしょう。 同席した党の職員などにも、まったく偉ぶらずに同じ態度ですよ」(懇親会の参加者). 結局、出席者総出で翌朝まで指輪を探したが、小泉大臣は「怒って手を貸してくれなかった」と苦笑いで話した。 さすがに聞く方も疲れるし、何の役にも立たない質疑応答の典型なのだ。 の達はが布教する教というカルト宗教の教えを守る事がになると信じてそんな事をするのです。 その両製品に目をつぶり、大した影響もないレジ袋やストローを攻撃目標にすること自体が、リサイクル運動の偽善性を表している。 の達は、このカルト宗教教えを生真面目に守り、大平内閣で一般消費税、中曽根内閣で売上税を導入しようとして選挙で敗北します。
3
小人閑居して不善を成す! を見ると、まさにこの言葉がドンピシャリだ 一般消費者もまた、トレイで小分けされた商品だから、必要な分量だけを購入できるし、おいしいペットボトルの水を冷蔵庫にため込み、好きな時に飲むことができる
更に決定的なのは、仮にこのマイクロプラスチックが事実としても、レジ袋が海に流れ込む確率はかなり低いことだ しかし時間がたった今では、を問題視する人は一人としていない
仮に100人しか獲得できなければ、180万円を払わなければなりません これには小泉大臣も機嫌を損ねたようで、滝川は「口も利いてくれなくなりまして…」と当時の様子を回顧
しかし、むしろ国家が誤った思い込みやカルト宗教に支配される事で国民を不幸にしてしまう事の方が多いのかも知れません しかしレジ袋有料化は、百害あって一利程度しかない
以下、該当部分を書き起こしました の達は、このカルト宗教教えを生真面目に守り、大平内閣で一般消費税、中曽根内閣で売上税を導入しようとして選挙で敗北します
92