煉獄さんイラストかわいい。 『フルバ』作者、『鬼滅』煉獄のイラスト投稿 「かっこ良すぎ」「素敵です!」海外ファンも歓喜(オリコン)

展覧会コンセプトは「受け継ぐ」で、主人公・炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ。

それに対し伊之助は「だったら公式サイトを見ればいいんだろ。

ツイッターでは主人公・炭治郎が「事前に原画展の注意事項を確認しておこう」と説明。

煉獄杏寿郎と弟の煉獄千寿郎も描かれたイラストを投稿。

店舗共通完全生産限定版先着予約・購入特典は、キャラクターデザイン・松島晃描き下ろし色紙。

これにファンは「かっこ良すぎで、胸がぁぁあぁぁあってなります! 本当すき」「先生の煉獄さん! そして炭治郎は傷つきながらも、幼い頃の子守唄をうたって聞かせるのです。

このシーンは久々の子供っぽい可愛さですね。

画像が投稿されるとファンからは「炭治郎かわいい!煉獄さんかっこいい!」「あーもう好きっす…」「この煉獄さん好き」などと歓喜の声があがっている。

粋な注意事項の告知にファンからは「伊之助と炭治郎の掛け合い好き」「負けず嫌い伊之助かわいい」「セリフ笑うわw」などと反応している。

ねずこは今は亡き母との風景を思い出します。

89

そうして我を取り戻した時のねずこの泣き顔! 仰々しい角や鬼の文様は消え、身体は縮み、ぼろぼろと涙をこぼしながら眠りにつくねずこの姿はまるで小さな子供のようです。

兄である炭治郎との再会を喜ぶだけではなく、共に戦い良くしてもらった珠代や愈史郎に対して人としての感情で接している所がジーンとなります。

8億円(興行通信社調べ)を超え歴代興収1位の記録を塗り替え、さらに記録を伸ばし続けている。

10月26日から12月12日まで東京・森アーツセンターギャラリー、2022年7月14日から9月4日まで大阪・グランフロント大阪で開催される。

可愛がられ喜んでいる姿がなんともキュート! ここら辺数コマに渡ってじゃれつく姿が、可愛さMAXです。

展覧会では作者・吾峠氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める作品の魅力、世界観を余すことなく伝えていく。