世田谷 一家 殺害 事件 現場。 世田谷一家殺害現場に落書き 容疑の少年「事件知らず」:朝日新聞デジタル

[PR] で住宅を囲うフェンスなどに落書きをしたとして、は10日、都内の男子高校生(17)を器物損壊容疑で書類送検した。
時効制度がなくなった現在、捜査はずっと続けられます 調べでは、泰子さんの母が電話をかけたところ、応答がないため、合いかぎを使って宮澤さん宅に入った
隣家の場合、構造として、足場になる1階屋根がある為に進入を警戒した設置したのでしょう でも、時は止まっている
それから、宮澤家の古い写真なども、探して見てみると、宮澤さん宅の1階の窓の内、空き地側のブロック壁の陰になる窓には格子が取り付けてあります ちなみに、被害者の4人の中に血液型がA型はいなかったようで、明らかに犯人のもののようです
バッグの内側と外側には、刃物による20数か所の傷がありました 空き巣に入られたようだ」と、再三にわたって被害を訴え、その検証のために自宅へ招き入れたりと、強盗殺人事件の犯人とは思い難い、極めて不可解な言動を連発していたのである
現場自体は取り残されたままであるが、近隣の家は全部取り壊して更地になっていた 発生から19年
僕の目的は果たされた
公園を出て道路の方からも見てみた 犯人の当時の年代なども明らかになり、有力な手掛かりになる可能性がある
・・・余談だが、この写真のシャッターを切った直後、 建物から警察官が出てきて心臓が止まるかと思った 販売数は8万2000着で、このうち都内では1万194着売れたそうです
犯人にきちんと罪を認めさせるために、血糊の残った現場で検証を行い、供述させる意義は大きい 負傷した傷はかなり深かったようで、 骨が見えるほどの傷だったのでは、と言われています
89