酒 ディプロマ 二 次 試験。 SAKE DIPLOMA二次試験用・テイスティング用語選択用紙を作ってみたよ

魚の臭みなどに対応してくれる成分• ) 2017年の2次試験は「山廃、生酛の現状と将来の展望について」という題で、1問でした。

日本酒を勉強したことで、 世界が広がり、 毎日より楽しく食事をいただいています。

そして見極めがついたら、それに対する標準コメントが即、頭にいくつも浮かぶくらいにならないといけません。

続いて論述問題は、制限時間20分のなかで、与えられたテーマについて書く(A4用紙1枚くらい)。

とりあえず、過去の傾向から独自に予想してみます。

なるべくスタンダードでスーパーやデパートなどでも入手しやすいメジャーな銘柄を中心にチョイス。

先週から、2次試験についてのお問合せをいただくことが増えました。

酒母は山廃と生酛の両方を用意する• 目次 「日本酒とは」の章は無料でお使いになれます。

・ 書類での出願をご希望の方は、6月30日 水 までに当協会までお問い合わせください。

日本酒4種類、焼酎2種類で本番に近い状況なのと米、酒母、甘酸のバランスなど種類がたくさん飲めてよかったです。

46 73

季節商品、スポット商品ではなく定番酒を選ぶ• こちらも注意が必要です。

お支払いいただきました受講料は、原則としてお返しいたしません。

(p97) 19 滓引きとは 槽などによる搾りではまだ滓が混在して少しにごりがある。

造りに関するところが出るかな 初年度は山廃、次年度はセルレニン耐性酵母、昨年は美山錦 と思ったので、今年は麹まわり、あとは焼酎との造りの比較なんかが出るかなーなんて予想していました 全然違ったけどな。

山廃酛を使用したお酒は?• こちらをよく読んだ上で、取り組んだのが以下です。

正しい用語とは出題者が用意した答えのことです。

焼酎の判別(泡盛含む) 【Step3】テイスティング用の日本酒を用意する 日本酒は次のポイントを参考に選んでください。

まさかまさかの、2次試験も合格いたしました! ひとえに先生方のおかげです。

最新の内容です この問題集は、Webというメディアの強みを生かし、常に最新の内容に更新されています。

2017年のSAKE DIPLOMAを受験した時に、2次の論述試験対策として自分で作成した問題と解答70問です。

60