漫画 raw out。 Yaoi Archives

実力は非常に高く、相当な実力者と言われていた北松戸の暴走族「ネイバーフッド」の総長・張川とのタイマンでは、「不利になったら総力戦に持ち込む」と弟の賢三からは不安視されていたものの、実力の差を見せつけ圧倒し一方的に痛めつけ勝利した。

そのため良樹達を追放した斬人7代目幹部達を良く思っておらず、斬人と阿修羅の関係性の確認に訪れた要に対してもそのことを伝え、斬人の方針を見直すことを勧めたが要から拒否されたため、阿修羅と斬人はこの瞬間から敵対関係となったことを告げた。

この迫力の喧嘩はぜひ漫画で見てほしいです! 単行本19巻の狂乱鬼との抗争で、まさかの丹沢敦司を裏切っています。

田口とは幼馴染で、乱暴な田口を上から押さえつけることができる数少ない男です。

ください。

その際達也の肝の座った受け答えを気に入り意気投合し、その後も斬人に関連する揉めごとで達也や要、丹沢と関わっている。

非常に残酷な結果ですよね。

哲(てつ) 爆羅漢のメンバーで賢三の腹心にあたる大柄な男。

Japanese manga is one of the best types of comic for you to read. 『OUT17巻』を合法・完全無料・すぐに・という好条件で全ページ読むことができた秘密 『OUT17巻』を完全無料で読む方法。

爆神蜘との代表戦では特攻隊長の柿崎を一瞬で倒している。

柔道の特待生で高校に入学したものの、先輩数名を痛め付けた挙句に失明させたことで退学となった過去を持つ。

タイマンに発展した達也と圭吾を制止し、再び立ち去った圭吾を追って東奔西走している模様。

大島 良介(おおしま りょうすけ) 上述の暴走族「爆神蜘」の元副総長であり、180センチメートル近い長身と鍛え上げた筋肉質の体躯が特徴。

イッカクの攻撃をかわしつつ一本背負いを喰らわせるが、その直後に頭を鷲掴みにされた上に首を絞められ気を失う寸前まで追い込まれる ここでサングラスが外れ初めて素顔が露わになる も、自分の首の肉を爪で抉りその隙間からイッカクの手をへし折る離れ技を見せる。

上述の通り圭吾をトシにけしかけるが、反対に喉元に八角棒の一撃を入れられた上、身体中を殴打されるという憂き目に遭っている。

喧嘩好きのバトルジャンキー。

私たち受け取る側からしたら、そんなこと関係ないですよね…. 序盤は得意のマウンティングスタイルで有利に対決を進めていたが、隙を突かれた肘打ちや頭突きを受けダメージを負い、最終的には達也の渾身の右を受けて倒れる形で敗北となった(達也自身は引き分けと言っているが、目黒はあれは井口の勝ちと評している)。

94