ホロライブ すれ。 にじさんじとホロライブについて|Vを眺めてきた者|note

92

にじさんじが伸び切った時期に「外部コラボ禁止」を銘打ってV人気をにじさんじ内で確定しようとしてたのをなかったことにするのは流石に? これのソースと思わしきものを見た上で話なので、一部の人以外には判らない話になりますが記事の正当性保持の為に触れておこうと思います。

今でもスパチャや登録者、配信の面白さなど既存ファン目線での良い部分はいくらでもあるだろうが 「"界隈の中での"良いイメージ作り」というものが致命的に少ない事に気付く。

3時間となる。

先日の5期生ライバーによる「職業差別」的発言での炎上など、たしかに失言である一方で中には誇張された悪意ありきでの誹謗中傷が増えているのもまた事実だ。

凸待ち配信などに顔見せに来るもツイッターでの相手枠への誘導RTなどを行わない徹底した立ち回り。

あるいは一人だけが頑張っていて、他のメンバーとは連携が取れない。

この為、ホロライブが数字を稼ぐムーブを取り続けば界隈に流れる人も増える。

「建築王」、「PUBG」、「APEX」など近年のVtuber合同の企画や大会などでのホロライブの活躍は、パっとしない所か他の参加者達に比べて明らかに怠るシーンが多い。

Executive Summry for oversea guys - You have to watch in 10 windows x 6 hours a day to see all the JP hololive streams - If you like up to 5 hololive members, watch in 3 windows for 3. 結果はあくまで現時点でのホロライブについての結果であり、今後六期生やEN二期生、ID三期生など、 ホロライブのメンバーが増えるたびに全視聴のハードルは上がっていく。

93 49