鳴門 競艇 日刊 予想。 ボートレース総合情報サイト競艇予想NOVA

すべてのは日刊スポーツ新聞社に帰属します。 まぁこればかりは運なので仕方ありません。 本格的な夏を迎え、冬のようなホーム追いの強い北風が吹くこともない。 スタート展示は予想を考える際に、必ず必要なポイントとなってくるので必ず確認するようにしましょう。 梅雨明けも目前、ボート界に夏を告げるSG第25回オーシャンカップが、いよいよ21日に鳴門ボートで開幕する。 お金が掛からない この3つを兼ね備えた、競艇予想サイトの情報を「自分の予想の保険」として使えば更に勝率が安定するだろう。 この記事にはどういう理由でその買い目を購入するのに至ったのかや、レース結果などが詳細に記載されています。 コレは全競艇場の中で2位の数値を記録していて、と同じ結果です。
3

特筆したいのが2コースの強さ。

イン1着率は全国平均に迫る。

2号艇の差しが決まりやすいというデータや、水面が穏やかなことからスタートの失敗が少ないという点が明らかに。

全72レース中49勝して1着率は68・0%。

画像は鳴門競艇場で行われた、過去3ヶ月間のレースを集計した結果です。

では、なぜ、鳴門競艇のインコースはこんなにも安定しないのか? その理由は鳴門競艇場の作りにあった。

競輪 [7月18日 17:54]• 今年はすでに10度の優勝を飾っているだけに、機力を発揮すれば初日から怖い存在となる。

その中で、 鳴門競艇場は波乱のレースが多く予想が難しい。

42