セゾン 投信。 セゾン投信おすすめしない5つの理由!驚愕のデメリット!

結局は、リスクに見合ったリターンしか得られないということ。

また、バランスを大切にしながら、長期で伸ばすことを目指すので、直近の経済状況にあたふたする必要がない安心感が魅力です。

本当にそんなに多くの人がリターンを得られているの?ちょっと怪しい。

下の表をご覧ください。

資産が減っています! なんと 2ヶ月で資産が7. もしあなたが銀行でお金を預けているだけなら、 けっこう勿体ないことをしているかもしれませんよ。

そして、イデコの運用商品として、SBI証券やマネックス証券などの一部の金融機関で取り扱っているのが「 ひふみ年金」となります。

業界の関係者から、 「最近はコストが安い投信が人気で、その点ではセゾン投信は、競争力が無いのに、なぜ伸びるの」と聞かれることが多いんですが、そもそも我々はコストで勝負していませんと答えています。

36
私もセゾン投信の信託報酬はもっと低くならないのかなぁ…、なんて思ってるので、不満はあります。 今は低コストな投資信託とは言い難いけれども、他のインデックスファンドに今更乗り換えるようなことはしません。 投資信託定期売却サービスを使うと、分配金を出さない投資信託でも、実質的な「毎月分配型」にすることが可能です。 56%でした)(訂正内容は後ほど説明) ひふみ投信に5年前に投資していた場合、毎年30%弱の利回りで運用できていたことになり、資産が3倍になったという投資家が出てくるのも決して嘘ではないことがわかります。 このうち、ひふみ投信と競合するのが「セゾン資産形成の達人ファンド」であり、リターン追求型の投資信託となっています。