中国 賠償 金 コロナ。 英独仏も、世界に広がる中国への賠償請求の動き 新型コロナが生み出した世界の新たな対立構造

コロナの真実1: 死亡者数は世界で349万人を超える 2021年5月26日現在、新型コロナウイルス(COVID-19)における全世界の感染者数・死亡者数は、下表のとおりだ。
ワシントン・ポスト紙は米外交問題評議会・上席研究員のヤンゾン・ファン氏による寄稿記事を掲載した また、HIVウイルスを発見してノーベル賞を受賞したフランスのリュック・モンタニエ氏は、「新型コロナウイルスは人工的につくられた」とも発言しています
しかし、ウイルスが広まったのは中国の武漢からとのことなので、 ある程度の責任は負うのは当然なのでは? とも思えます その一方で「地方政府は情報を得ても、権限が与えられなければ発表することはできない」とした
最初から中国発生説を決めつけず、中国のこれまでの対応に幼稚な批判もしていません これを脅威論で煽る人間こそ害悪です
経済的な損失を考えれば、莫大な金額になるのは間違いないだろう 人口1000万人超えの都市を封鎖
何故なら自然災害それ自体が人の管理が及ぶものではないからです 「外国による中国への賠償請求を『100国連合』と形容する人もいるが、あながち言い過ぎではないだろう」と伝えた
氏は「今となってはいわゆる『敵』も含め、武漢研究所からの流出説に関してトランプ大統領は正しかったのだと口にしはじめている」との認識を示している 共和党集会で演説したトランプ氏は、再出馬を否定しなかった
73
中国政府が世界保健機関(WHO)へ十分な情報提供をしなかったことは国際保健規則に反するとして、国際社会は中国政府に法的措置を取るべきだと提言した。 マスク・医療機器などの中共依存がそのいい例です。 つまり、発症=犯人 という考え方に対する基本的な問題と、経済的制裁を加える正当性に於いて、個人的には、疑問が残ります。 中国共産党は情報を封鎖し、特に疫病の情報を封鎖したが、疫病を抑制することはできず、返って疫病はさらに拡散し、もっと多くの人が侵食されている。 桁が大きすぎて、わけがわからなくなりそうです。 中国民主教育基金会理事 陳闖創さんのコメント 文亮さんは最初に情報を発表し、そしてこの病気で亡くなった。 [ 社内資産運用部門立ち上げ支援、余剰金短期運用、内部留保長期運用、投資手法セミナー ]• 日本の首根っこを抑えられてます。 1月26日 夜に武漢市長の周先旺が「封鎖前に 500万人余りが市を離れていた」と明かす。 トランプ氏を「二期目の確保に熱心な不安定な大統領」だと表現し、任期中にコロナを「中国病」などと呼んだことで中国の態度を硬直化させ、結果的に世界的なパンデミックの悪化を招いた張本人だと批判する。

『香港経済日報』によると、今回の新型コロナの感染拡大による中国への賠償金の要求額は総額で100兆ドル(約1京1000兆円)を上回り、中国のGDP(国内総生産)7年分に相当する額に達している。

実は、この訴訟自体が「なかったことになっている」ようです。

米国議会では共和党議員を中心に中国糾弾の動きはさらに激しさを増している。

これに4万世帯以上が参加。

77