名古屋市 粗大ごみ 手数料納付券 指定販売店。 粗大ごみのシールをコンビニで購入!処分方法と全体の流れは!?

申し込みの締め切りは、収集日の7日前(前の週の同一曜日)です。 名古屋市では、高さ120センチ未満または幅90センチ未満であれば1,000円、それ以上であれば1,500円となっています。 粗大ゴミシール・処理券の品目ごとの一般的な料金・相場は? 粗大ゴミの処分手数料は、その粗大ゴミの大きさと、行政や自治体によって若干値段設定に差があります。 正確な金額は申し込み時に分かるので、その後に「手数料納付券」を購入するようにしてください。 専門の業者に引き取り依頼をしましょう。 基本的に粗大ゴミシールや処理券は、返品・交換ができないため、購入間違いを防ぐためにも、料金が分からない場合は、まず行政や自治体の窓口に電話で問い合わせるのが確実です。 積み放題プランの中には「基本料金」「処分費用」が含まれており、料金は以下のようになります。 おもちゃ・ホビー• 係員の指示に従って、投入口にバックで駐車。 限定はされますが、いいとこどりといったことも可能です。 粗大ごみ受付センターへ電話でお申込みください。

お得に処分する方法 リサイクルショップに買取してもらう 状態の良いものならばリサイクルショップに持ち込んで買取してもらいましょいう! 弊社運営のリサイクルショップでは海外リユースやネット販売など幅広い販売ルートを持っているため、値がつかないものも無料で引き取りできる場合もございます。

家まで取りに来てくれる点は戸別収集と同じですが、不用品回収業者は室内から運び出してくれる点が大きく違います。

後は、当日、業者が来るのを待つだけです。

例えば、名古屋市南区に事業所を構える不用品回収業者は南区からの依頼には通常3000円かかる基本料金を2000円にしています。

所定の場所に持ち込まなくてはならない場合、車がないと不便ですし、少々手続きが面倒かもしれません。

名古屋市• 粗大ごみ収集を利用する場合なら、人手を借りるなど工夫をしなければいけません。

これが粗大ごみの処理の中で困ることになります。

職員が車に積まれたごみを確認するなどの手続きを行います。

不用品回収業者は、早い場合は申し込んだ当日に回収してくれることもあります。

(平成23年4月1日から、を開始しました。