クレイグ ハミルトン パーカー。 クレイグ・ハミルトン・パーカー 2021年予言〜アメリカ大統領選について | 未来予測の部屋

そして、世界の問題が全ての人に影響を与える、ということの中にヒントがあった。

厄介なことに、 悪い状態は2025年まで続くという。

それはアメリカの無料の健康保険制度やイギリスの国家保険制度に関する議論に似ている。

先頃アメリカで発生した竜巻は規模が大きかった。

歴史を見れば、中国は恐ろしく反人道的なことをたくさんやっている。

それは1960年代まで続いた。

予言にある通り、米国が北朝鮮の鉄道を爆撃すれば、間違いなく軍事衝突に発展するだろう。

シルビア・ブラウン氏は、「2020年は、アメリカの大統領制や政府機能が終焉を迎える」と予言する。

果たしてパーカー氏の2020年後半の予測がどれくらい的中するだろうか。

すでに、ウィルスで混乱している。

82 85