安奈 淳 ブログ。 『徹子の部屋』に安奈淳さん

完治されるまできっと大変なご苦労があったと思いますが、 安奈さんの歌声が大好きなファンとしては、歌い続けてくださってありがとうございますと感謝の気持ちでいっぱいです。 今年73歳。 それはただひたすら、舞台にもう一度立ちたい!という強い願いに、 突き動かされたもの。 ボーダーカットソーはなんと「無印良品」のもの。 なぜ 安奈淳さんは宝塚の道を 選んだのか? 単純に気になり調べてみると、 ご両親が宝塚ファンで、子供の頃から 宝塚入りするよう言われていたそうです。 弁慶と牛若なんて少し子供向け要素があったにも関わらずまったくわからずに退屈して観てた。
復帰コンサートは、安奈さんが大好きなフランスのシャンソン歌手の曲で構成された「ジャック・ブレルは今日もパリに生きて歌っている」というステージでした 当時から目立つことがとにかく苦手
仕事のあるひとたちにとっては少々難しい時間帯です 私はそのころの記憶がないのですが、まわりのみんなはもう死ぬって思っていたでしょうね」 ようやく危機を脱したものの原因不明だったので検査の日々
合わせたカーディガンは「ユニクロ」なのだとか! 革ジャンと黒のパンツに合わせたベルトは、40年以上前に「エルメス」で買ったもの 」と調べたら ダニー飯田とパラダイス・キングという人たちによるカバー曲でした
30代から病気がちで、50代のときに膠原病で緊急入院 また過去のインタビューでは 「結婚は勉強になった
でも今回、Googleフォトに上げるために見返していると、ドラマを見る視点が年齢とともに変わったのか、あまり抵抗なく見ることができました そうやって、後悔がないように、今を大事に生きたいですね」 背伸びをせず、やってきた運命をそのまま受け止める
もし外で倒れて、誰かが家に入ったときにも大丈夫なよう、出かける前には必ずきちんと片づけます そうしたら、この難病が急速に改善し、 寛解状態までこぎつけたのです
38