ディビジョン 2 tu11。 『DIVISION2』TU12情報 新たに導入される最適化ステーションの詳細や新エキゾチックアサルトライフルを追加など。

新たなPvEモード『The Summit/ザ・サミット』について: TU(タイトルアップデート)11では、 新しいPvEゲームモードである『The Summit/ザ・サミット』が導入され、 WoNY(ウォーロードオブニューヨーク)を所持しているプレイヤーたちへ無料で開放される。

ディレクティブは毎回ランダムで抽選され付与されます。

・エレベーターでの進捗状況の保存頻度が以前よりも向上した。

バックパック• ・『The Summit/ザ・サミット』では、上に登れば登るほど、より手ごわい敵に遭遇する可能性が高くなる。

1 では、各 『ディレクティブ/指令』をそれぞれ有効にする事によって、 『ターゲットルート/対象となる戦利品』の入手確率が少量上昇するようになった。

ただし、最適化できるものには制限があります。

アイテムの各属性は個別に最適化することができ、各属性のコストは最適化のティアに応じて割り引かれます。

注:コープ(共闘時、パーティプレイ時)の場合、前回のチェックポイントと現在のセッションの最大値を保存する仕様となっている。

ウィークリープロジェクトについて 『The Summit/ザ・サミット』で、毎週クリアできる新プロジェクト追加される。

メガマップ画面の新しいタブでこれらのチャレンジを有効にできる。

35
武器の種類 ギアスロット ギアMOD ブランドセット ギアセット ・プレイヤーは、武器の種類、ギアスロット、Mod、ブランド、ギアセットの中から選択し、設定する事ができる 45 ACPのセミオートマチックピストルの試作品
また、すべての最適化素材は、標準的なクラフト素材を使って、クラフトベンチから別個に作ることもできます ・サミット各所の部屋のドアを交換し、窓を無くした
バグ修正について: 『The Summit/ザ・サミット』 ・セッション中に2回遭遇した場合に、戦利品のクレートがリセットされない問題を修正 ・マスクスロットで、オプションをクリックする事ができ、下部には「常にマスクを表示する」という選択が表示される
そのまま難易度『ハード』で、更に多くの 『ディレクティブ/指令』を追加する事もできるが、難易度『チャレンジ』では、プレイヤーが目標とする戦利品を獲得できるチャンスはより高くなる ・防御ギアModが混乱と拘束の耐性を持つものもドロップするように
・プレイヤーはこれを投げると、シュラプネルマインのミニフィールドが作られる ランダムの『指令』の数が3つに(以前は4つ)
・追加される 最適化用素材は、ゲーム内のあらゆる場所から得る事ができる (10mから) ・『Symptom Aggravator/シンプトン・アグラヴェイター』のダメージ増大効果を30%に引き上げ
基本的な動きは上記の通りになります PvPでのギアセット『Eclipse Protocol/エクリプス・プロトコル』の『Indirect Transmission/インダイレクト・トランスミッション』の効果範囲を5mに縮小(『Proliferation/プロリフェレーション』の範囲も7mに) PvPでのタレント『ヘッドハンター』のバフ効果時間を5秒に減少(30秒から) PvPでのタレント『ヘッドハンター』のダメージボーナス効果を20%に減少(40%から)(パーフェクトヘッドハンターは25%に) オーディオの改善について: TU(タイトルアップデート)11では、オーディオの為の大幅なメモリの最適化が実施され、TU10以降、発生していた音声損失の問題が解決されるはず
27