ひなまつり 制作。 ひなまつり制作🌸

1つ目は壁飾り。
キャラ弁にも応用できるので、子供は大喜びしてくれますよ。 雛人形は頭部と胴体を切って作り、色を塗った6ピースチーズの箱に貼り付けます。 烏帽子は日常の帽子で、冠は朝廷に出仕する際に必ず被らなければいけない帽子なのです。 ペーパー芯に顔と着物のベースとなる折り紙を張ります。 おひなさまの方にも同じように好きな色で、着物を作って下さい。 子ども一人ひとり個性溢れる作品になりました。 おびなと、めびなの着物を作ります。
5
紙が余ったらグラスや飲み物ボトルの飾り付けにするのもおすすめです。 周りに花の飾りを貼ったり、クレヨンで絵を描いたりして装飾したら完成です。 ボンドを塗って、しっかり髪の毛と頭部を貼り合わせます。 最後に冠と扇子をボンドで貼り付け、前髪の長さを調整しましょう。 ポイント:壁面に飾りたい場合は、穴をあけてリボンなどの紐を通す。 5cmに切ります。 千代紙をちぎって貼り、着物感をだしましょう。 キッチンペーパーなどを下に敷いて、 真上からドライヤーをあててくださいね。