進撃 の 巨人 119。 進撃の巨人簡単まとめ、ポイントだけ!119話~121話

「ジークさん…!!」「あんたに このまま黙って死ねと言うつもりは無い!!」 「ファルコが『叫び』の効果がある範囲から出るまで待ってほしいんだ!!」 「その後で好きなだけ殺し合ってくれ!!」 「マーレ人もエルディア人も好きなだけ殺せばいい!!」「でも弟は巻き込まないでくれよ!!」 後ろから馬に乗ってガビがやってきます。

場面はエレンたちの方へ戻ります。

エレン: 「ッ!?」 ライナー: 「ッ!?」 獣に巨人砲が命中したようです。

— 調査兵ナガト nagatoshingeki 主人公のエレンが死亡するというのは考えにくいですが、これは一度死亡したと言っていい気がしますね。

ポルコを動かしたもの 別の記事でも考察しようと思いますが、ここは119話のタイトルに関係してくるポイントですよね! ファルコ巨人に食われる直前、ポルコはこう言っていました。

「兄貴の…記憶を見たぞ」 ライナーがポルコに手を伸ばし、触れそうになったところで パリとなりました。

(ド) 巨人砲がエレンゲリオンの頭に命中します。

巨人がすべてを支配する世界。

ライナー: (まさか……) (ボオオオオオオ) ジーク: 「よく気付いてくれた…」 「ピークちゃんのマネだけど…」「死んだフリ作戦は大成功…」 「あと少しだ…」「エレン…」 鎧: 「オオオオオオオ」 (バキ)(バキ) (ドォ) 鎧が硬質化を破ってエレンに手を伸ばします。

(ガッ) 鎧はエレンゲリオンに足首をつかみます。

(ドオオオオオオ) (ガッ) ライナー: 「!!」(ファルコ…) うなじを… (ドオオオオ) そのとき獣の巨人が巨人砲を食らいます。

ガビ: 「…」「…うぅ」 「コルト…?」 「うぅ…」 コルトの体は焦げたように黒くなり、体からは蒸気が出ています。 そこに巨人砲が飛んできます。 巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。 ジークのように「道」を見て、体が修復する展開はあるかもですが!. 超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ! そしてそれに引き寄せられたファルコ巨人がポルコを捕食。 完全に裏切られました。 ライナー: 「…何だと!?」 コルト: 「知ってるだろジークさん!!」「俺は家族を楽園送りにさせないために 獣 ケモノの継承権を得た!! 」 ファルコ: 「兄さん離せよ!!」 コルト: 「正直あんたが裏切る前から何を考えているのか俺には ちっともわからなかったよ ずっと!!」 「でも…」 「子供を巻き込んで平気な人ではなかったはずだ!!」 目を見開いた状態でコルトの話を聞いているジーク。 エレン: 「!!」 ジーク: 「エレン!!」 (ドォ) (ドォ) 鎧の手と顔が雷槍で破壊されます。 (オオオオオオオ) ライナーの目に巨人化したファルコの姿が映ります。 正直、こんな展開はまったく予想していませんでした。
4