胃腸 炎 食べ て いい もの。 ウイルス性胃腸炎で食事はいつから?良い食べ物は?治るまでの記録

おさまってからも少し我慢してください。

オクラ• 胃腸炎は、嘔吐や下痢、発熱などの症状をともないます。

スイカ• 胃腸を荒らさない 消化に負担が少ない• 腸内環境を良好に保つには、腸内の善玉菌の割合を増やしましょう。

発症から数日たって落ち着いてきているなら、デザートとして食べてみましょう。

よく言えば腹持ちがよく、悪く言えば、とても消化が悪い物質です。

下痢も回数が減ってくる。

豆も食物繊維が豊富ですし、消化に悪い食材です 何度も噛んで食べるということも良いですが、消化に悪いためにおすすめできません。

胃腸炎の時は、お示しした例も参考に、お子さんと相談しながら 食べられそうなものから食事を再開してあげましょう。

そして順調に回復すれば、1週間程度で良くなります。

57

これらの吐き気や嘔吐がおさまってきたら、今度は体力をつけて胃腸の回復を手伝ってあげる必要があげましょう。

白身魚 たら・かれい• 【Amazon. 甘いヨーグルトを食べてしまったら、よけいな糖分をとってしまいます。

・胃腸炎を防ぐならココア ココアは胃腸炎の原因のひとつと言われるピロリ菌を抑制する効果があるそうなので、日頃から飲んでいるとピロリ菌による胃腸炎の感染は予防できるそうです。

水分が少しずつ飲めていれば、食事はすぐではなくて大丈夫なんです。

味付けは薄めにし、香辛料なども胃腸に刺激を与えるため控えます。

10

以上のような症状が全部でるか、複数出ます。

食物繊維は胃腸をさらに傷つけてしまう 可能性があるので、こちらも控えめに。

食事は 吐き気がおさまってから6時間~8時間くらい間をあけてください。

ただし、嘔吐と下痢、発汗で体内の水が失われるので、水分は取ります。

下痢や嘔吐が止まったら、少しずつこれらのものを口にしていきます。

脂肪分が多い食べ物は胃内への貯留時間が長く、胃腸への負担も大きいため、避けたほうがよいでしょう。

40