かみ の やま 温泉。 上山温泉

83
イチオシは、「丹野こんにゃく番所」のこんにゃくパフェ 近年は、の駅名に合わせて、ひらがなの表記「かみのやま温泉」が用いられることが多い
下大湯、湯町、葉山共同浴場には駐車場があります 観光客や旅館への宿泊客なども通っていたりします
クアオルトウォーキングメニュ-は同協会のホームページで紹介されていますので、「かみのやま温泉クアオルト」で検索してみてください 事前予約の必要なもの、予約なしで参加できるもの、参加料、集合場所等の情報が掲載されています
肌によいものがたっぷり含まれている温泉です 温め過ぎないよう注意して下さい
『ショッピングプラザカミン』は、3時間まで無料で駐車できます ケーキや和スイーツの種類も豊富で、罪悪感なくペロッといただけます
平成4年 1992年 の山形新幹線つばさ開通に伴い、駅名を「上山駅」から親しみやすい「かみのやま温泉駅」に変更した際に、温泉名も「かみのやま温泉」とひらがな表記にし、温泉全体を称して、かみのやま温泉郷としています 山形駅には、大阪や京都、仙台、関東方面から、便利でお得な高速バスを運行しているので、乗り換えが面倒な電車よりもおすすめです
また毎年2月11日に開催されるの には当地におよびが置かれ、温泉地としてのみならず城下町としても繁栄した
武衛氏が伊達氏より山城を奪還した1535年から城下町が形づくられ「湯の小路」の地名がでてきます 「気候性地形療法」は、持久力のアップ、精神的なリラックス効果があるといわれています
名称は「稼ぎ鳥」または「火勢鳥」に由来しており、商売繁盛や火伏せを祈願するための行事が開催される 下大湯公衆浴場 温泉街は湯町、新湯、十日町、河崎、高松、葉山、金瓶の7地区から構成されている
72