就活 自己 紹介。 就活生必見!面接の自己紹介で取り入れたい4つポイントと注意点を徹底解説

上手に伝えるポイントを知って、魅力的な自己紹介を作成しましょう。

ダラダラと長すぎる自己紹介 まずNGなのがダラダラと長すぎる自己紹介です。 簡潔にまとめるためにも簡単に触れる程度にしておきましょう。 本日は何卒よろしくお願い致します。 大学入学と同時にファミリーレストランでのホールのアルバイトをスタートしました。 学業以外では、アカペラサークルの活動に力を入れています。
57

せっかく伝えるのなら、 手短にかつ具体的に伝えましょう。

ここで注意したいのが、自己PRと勘違いしないということです。

1分でまとめるには、必要最低限の情報だけに限定しなければならないため、本当に必要なことは何かよく考えて盛り込む内容を選定しましょう。

大学時代は勉学に励み、海洋生物の研究をしました。

目安となる時間は1分と考えましょう。

プロフィールが上手く伝わらないと、モヤモヤしたまま面接が進んでしまい「モヤモヤしてパッとしなかったな」と面接全体の評価がマイナスになりかねません。

何回もお伝えしているように、これはあくまで基本の型となります。

明るい表情とハキハキした口調で好印象をゲットしてください。

このような経験を元に他者へ喜んで貰えるような接客がどういったものなのか、日々向上心を持って学んで行こうと考えております。

74 68