事業 税 納税 証明 書。 三重県|県の税金:納税証明書

なお、この証明書の交付手数料は不要です。

請求にあたってご注意いただきたい点 次の証明書の発行については、証明手数料はかかりません。

ダウンロードした電子納税証明書(電子ファイル)は、期限内であれば何度でもお使いいただけます。

自動車の継続検査に必要とする自動車税(種別割)の納税証明… (参考・県税Q&Aへ):• 委任状等の 申請する際に必要なもの 固定資産〔証明・閲覧〕申請書 ・ 都税事務所への申請用 ・ 都税証明郵送受付センターへの申請用 1 証明・閲覧事項に係る本人 その相続人を含む。

委任状 (代理人の方が請求する場合) 納税証明書交付請求書の委任状欄に記入したものが必要となります。

証明書を郵送で受け取る場合もe-Taxソフト(WEB版)から請求しますが、電子署名を付与し、電子証明書を添付する必要があります。

ただし、法人事業税・特別法人事業税・地方法人特別税・法人都民税等の申告税目の場合は「領収印のある領収証書の原本」に加えて、「受付印のある申告書の控え(eLTAX電子申告の場合:eLTAXで受付されたもの)」をご提示ください。

(1) 必要事項を記載した納税証明書交付請求書• 請求方法 請求方法の内容 ・手数料が安価です(370円)。

納税者が個人の場合、納税証明書交付請求書にご記入いただいた個人番号を確認するため、 個人番号カード又は通知カード等(代理人の方が来所される場合はこれらいずれかの書類の写し)及び 身元を確認するための書類の提示をお願いします(納税者が法人の場合は不要)。

A1 現在、継続検査等を行う運輸支局等において自動車税種別割の納税確認を電子的に行うことが可能となっております。

記載要領・記載例 申請の前に、必ずご確認ください。

取得時の注意点として、申告所得税の納税証明書は、年度表記ではなく「年分」の表記になります。

(請求日当日の受取を指定された場合には、多少お時間をいただくことがあります。

返信用封筒 返信用封筒は、 納税証明書を請求する方(納税者またはその代理人)をあて名とするものに限ります。

37

A19 郵送で申請できます。

お手持ちの証紙については令和6年3月31日までに 証紙返還申請手続きをお願いします。

許可の種類 事業形態 発行機関 証明書の種類 知事 法人 都道府県税事務所 法人事業税の納税証明書 個人事業主 都道府県税事務所 個人事業税の納税証明書 非課税、納付期未到来 管轄の税務署 申告所得税の納税証明書「その2」に、「事業所得金額」の証明記載を受けたもの 大臣 法人 管轄の税務署 法人税の納税証明書「その1」 個人事業主 管轄の税務署 申告所得税の納税証明書「その1」 納税証明書取得時の注意点 その他、納税証明書取得時に気を付けるべき点をご案内いたします。

前橋、高崎、富岡の各合同庁舎及び利根沼田振興局庁舎では、庁舎内で証紙を購入することができますが、その他の合同庁舎では購入ができませんので、ご注意ください。

従業員証がない場合は、代理人として申請してください。

また紙の証明書ではなく電子納税証明書としてデータで受け取ることもできます。

・証明書等の手数料の詳細についてはをご覧ください。

A24 記入方法については、以下の記入例をご覧ください。

(3) 所要の切手を貼った返信用封筒• Q38 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)の、同一納税者が単独名義と共有名義を申請する場合、手数料はいくらですか。

領収証(銀行等で県税を納めて2週間ほどの間は、納税を確認できない場合がありますので、ご用意ください。

31