妻 が 口 を きい て くれ ませ ん。 『夫を捨てたい。』『妻が口をきいてくれません』から[察すること]を考える|まそほ@ライティング職人|note

シンプルな絵柄ながらも登場人物の気持ちを汲み取れるから、ついつい感情移入して読み進めてしまうのも、本作品にハマる理由だ。
…このシーンがまた誠の幼稚さをよく表していると思う 「薄れはしても、忘れはしない」問題を、どう乗り越えるか
全ては今後の誠の行動に掛かっているだろう 真奈は誠に対して『キモイ』と態度がキツくなり、悠人も友達と遊ぶことに夢中で誠に冷淡になる
いつも「察してよ」って思ってたなって 誠は暗い家でパニックになりながら『ママー!』と叫ぶ…
必要最低限とは、相手の心を思いやった必要最低限ではなく関係ない周りの人たちに迷惑が掛からない(喧嘩してるとバレて周りの雰囲気を悪くしたくない)という意味の最低限だ 続きは2020年11月26日発売予定の単行本で描かれる!…うーん、これまたいいところで…
そして、誠とは徹底して事務的なやりとりしかしない美咲は内心が全く読めず、ある意味ホラー、サスペンスとも言える雰囲気を醸し出している でも「育児」に関してはちょっと、違うくね?という違和感 2冊の作品を読み終えた後、 「共感」と「(主人公たちがそれなりに幸せになって良かったという)安堵感」を得た私