コン カラーズ ブレード 5ch。 騎兵系

フェンリド陥落後は北側に移動、BBはクローナ、白狼はスヴァクを領有し、中国の大手連盟である北涼と戦ったりしてました 数に劣るこちら側がそれらの城を奪還することは難しいと見たので、その後は既に開放されていたペアリスに移住することに
中国の大手連盟Valhallaのうち、S3の大会で好成績を残していたSWAGが所有する坪川村を攻め落とし、その後1週間守り通した(その後落ちた)時が最も激戦の時でした そこを中心として活動し、EverchosenのクランBritanniaや逍遥自在門のクランGenesisからも防衛しつつ最後まで保有することができました
PHASE1. それ以外にも先導突撃特有の特徴があり、先導突撃を指定した地点から武将が動いた場合でも、騎兵が武将の位置に到達するまである程度進路の変更ができる しかし基本的には騎兵単独での運用はリスクが高く、味方が敵の兵団に当たってある程度膠着状態ができてから襲撃させるほうがいい
位置取りとしては見事に南西の386と、北東の北涼に挟まれることになり、コンテェ王城を保有していた経験もある386と、中堅どころの北涼を同時に相手しなければなりませんでした 〇S3 主な活動地域:デマオ 白狼の泉とBB、whiteballが連盟を組み、連盟名Blackball(連盟主BB)として活動開始
・別ゲーについて ウマ娘なんかのソシャゲはみんな自由にやってます 脱出があるため単独行動も可能だがスキルの関係上やれることは多くないので 近接職や兵団の一歩後ろから援護射撃と鉄菱で敵武将の動きを止めアシストキルを稼いでいこう
先手が取れる分騎兵同士の襲撃でのぶつけ合いでは最も強い 防御バフはシパーヒー全員が位置につくまでの補助的なものとして考え、短距離突撃が全員当たったらすぐに破陣踏みをするくらいで問題ない
43

S5で共闘していた友好的な連盟はデマオ側に行く中、Bamboo連盟のみがバルトリアで開始、バルトリアで活動していた他のクラン(386、北涼、絶対領域、VNCommunity、破暁など)とは共闘が望めない中、首都コンテェノープルに最も近い港があるエフェソスを確保するべく、バルトリアの中心部を主戦場にすることにしました。

しかし別ゲーの話はコンカラをやる人の邪魔にならないよう、専用のチャンネルを使ってやってもらうことになってます。

マスケット初心者はここで立ち回りをしっかり覚えよう。

S3では友好連盟が周り多かった結果、強いクランと戦う経験に乏しかったため、S4では友好を組まずに独立して動くことになりました。

〇S1 日本サービスは始まってない…!!! 育成要素がある対人ゲーで開始が遅れる日本勢はそれだけでかなり不利でした… 〇S2 主な活動地域:クレメンス LIONHEARTの連盟主である獅子の泉クランのサブクランとして白狼の泉が設立。

また、領土戦に参加したい場合は通話に入る必要があります(聞き専可)。

一応「ダメージを最初に受けてから10秒間の間は防御力が大幅に上昇する」というバフがあるが、過信できるほどの性能ではない。

前よりはだいぶマシになったもののそこはさすがに逍遥自在門、モンテボンを落とすのは難しかったのでバイグナの防衛にシフト。

46

また大会にも出場し、初出場でベスト8という結果も残せました。

散弾ではなく足払いと投げ物でダメージを取っていくがそれらをダメージ源にするにはctが長すぎる。

新規加入者も増え、チーム全体の練兵が必要だと感じたので、ほどよく戦える相手を探しにBamboo連盟は混迷の地に移動。

PHASE2 主な活動地域:混迷の地 ペアリスの激戦を続ける中、密度が濃すぎるペアリスでは複数の戦場を同時に持ちにくく、1部隊以外の戦闘ができませんでした。

通常攻撃は発射ごとにリロードタイムが発生しスキル使用、馬召喚、被弾、ダッシュ移動、ステップ移動、落下でキャンセルされる。

近接職や兵団の一歩後ろから通常攻撃、蓄勢、散弾の基本コンボに轟天雷を加えることで武将の体力をより削ることが出来る。