たい ふう いっか。 回顧録50 たいふういっか(V6家族)前編

96
アイウォール 台風の眼の周囲はアイウォール eyewall とよばれる、非常に発達した積乱雲が壁のように取り巻いています。 台風の眼の直径はおよそ20~200kmに及びます。 准一がお仕置きされている間、 剛と健は、狭い浴槽に並んで浸かって 小さく丸まっていた。 私も川崎の実家に顔を出す予定だったのだが延期。 個人投資家の私としては、政治情勢が不安定なのは非常に困る。 よく見ると、大きな木の海側半分だけが枯れていたりして、「あ、やっぱりこっち側から吹き付けてたんだな」というのが判ったりします。 うちの両親はとても仲が良くて、子供ながらに感心することしきりだ。
86