ナンバー ディスプレイ。 ナンバー ディスプレイを無料化する方法がないのか調査してみました!

本サイトでは、「ナンバー・ディスプレイ」対応の電話機やホームファクスなど多数取りそろえております。

着信先を指定できる ・電話をかけてきた相手によって親機だけを鳴らしたり、子機だけを鳴らすなど、着信する電話機を指定できる。

現在は数は少ないものの、USB接続対応のものが数社から発売されている。

では、なぜ無料化できないのか?という理由を調べてみたところ、ご家庭の固定電話の基本料金は本当に電話を掛けると受けるのみの料金で金額的にも抑えられているので、それ以外の機能はすべてオプション扱いになっているためです。

設定によって電話が鳴ったら即時転送したり、何度か呼び出した後転送させることができます。

転送でんわ:500円• ナンバーディスプレイの利用方法と料金 ナンバーディスプレイはNTTが開始したサービスですが、近年はauの「au光」やソフトバンクの「ホワイト光電話」など他社のサービスでも利用できます。

また、ナンバー・ディスプレイに対応した電話機が必要である。

。 他の通信会社を確認してもどこの会社も同じようなオプション内容になっています。 機器によって多少異なることがある。 交換機の設定を変更するだけなので、工事作業は発生しません。 しかし、着信してきた相手の電話番号がわかれば、 間違い電話、セールス、いたずら電話が判別できるというメリットが周知されると、急速に普及していきました。 もっと言えば、個人宅の方も【携帯電話】を持っていることが多く、そちらを使用してくることが圧倒的に多いのでは無いでしょうか? つまり• しかしご自分の利用方法を良く考えてかしこく必要なオプションサービスのみを契約することによって利用料金を節約しつつ発信者の電話番号を知ることは可能です。 本サービスの工事日までに現在ご利用のナンバー・ディスプレイ対応の電話機等にお取り換えのうえナンバー・ディスプレイを「ON」にしてください。
50
月額基本利用料に含まれる通話料の適用は、ご利用開始日の翌月1日からとなります この場合料金は無料ですので安心して利用できます
ところが固定電話では、標準でこの機能はついていません 「公衆電話」、「表示圏外」等• ただし、相手の電話番号の前に「184」をダイヤルすると、その通話に限り、電話番号は通知されません
もちろん正しいと思いますし、スムーズに進める方法の1つなのかとは思いますが、結果的に 余分な経費が掛かることにもなりかねません (かけた人が電話を受ける際に使用している電話番号が必ずしも通知されるわけではありません
これもナンバーディスプレイ同様、無料化されることはないようです アナログ回線の場合 アナログ回線の場合は、電話の呼び出し音を鳴らす前に、ナンバーディスプレイを表示する仕組みです
原因として、以下の3点が挙げられます 携帯電話やスマートフォンでは標準装備となっている電話番号表示機能が、固定電話で有料なのは理由があります
2010年8月現在 かけ直しも簡単
33