頭 内 爆発 音 症候群。 頭内爆発音症候群とは?

爆発音は怖いけれど、気にし過ぎないこと 初めて夜中に爆発音を聞いた時、怖くてたまりませんでした まれかもしれない病気になったとしても不思議ではない
ただ、たいていの人は突然の出来事に、何か超常現象が起きたのでは、と動揺したり、脳内に恐ろしい病気が発症したのではないかと不安に駆られたりしてしまいます 「過度な仕事で疲労が溜まってないか?」 「毎日余裕がなくセカセカしたりピリピリしてないか?」 また、几帳面や完璧主義な人ほどストレスを受けやすく、自覚症状のないストレスにも注意が必要です
しかし、周囲の声まで全て消えると具合が悪いこともあります そんな経験があるとしたら、それは「頭内爆発音症候群(exploding head syndrome)」かもしれない
人によっては爆発音ではなく、自分の名前だったり、電気的な雑音であったり、あるいは眩しい光りや閃光のような症状を訴える場合もあるらしい 「頭内爆発音症候群」というわかりやすい名前がつけられたこの症状
その後、仕事中に突然緊張して手が震えたり激しい動悸を感じたりと何だか自分が通常どおりでないことに気付き・・・心療内科を受診して神経症と診断されました 覚悟を決めて、長いスパンのつもりで症状と向き合いうまく付き合えるように過ごしていたら、受診から8か月ほどで神経症が消える頃には爆発音も聞かなくなりました
が、脳の一部が覚醒したまま活動している状態ですと、脳の神経部分がずれてしまうことにより、音の誤った処理が行われてしまうのです 眠りが開始されると人間の活発な脳の働きが次第に停止していき、休止状態にいたります
でも何もない そこで、前に訪ねた大学病院でもう一度診察を受けると、その先生も研究心から色々と調べてくださり、結局私が行き着いた同じサイトから情報を得てくださっていました
6
まだまだ駆け出しの未熟なWEBライターですが、音楽・心理学関係の記事執筆なら得意なのでお任せください! 過去に某有名バンドの作品レビューを執筆しましたが、1日で約300PVを稼いだこともあります。 危険な病気ではないので慌てないこと ともかく『頭内爆発音症候群』は聴覚障害やてんかん、あるいはくも膜下出血ではないことがわかってほっとした。 突然、頭の中で爆発音が鳴り響く 皆さんは、突然頭の中で爆発音が鳴り響いたことはありませんか? 実は、私はあるんですよ。 ただ私の場合、大音響が1発するだけで、何度も続くわけではありません。 そのような場合、指示はメモかメールで済ませてもらうという手段もあります。 金縛りやジャーキング(寝入りばなや睡眠中に体がビクッとなる)などを併発して、この現象を体験している人もいます。
54
貴方が今夜、暖かいベッドの中ですやすやと眠りに落ちてゆくとき、突然、頭の中で大爆発が起こったら一体貴方はどうするだろうか?この症状は「頭内爆発音症候群 Exploding Head Syndrome 」と呼ばれる非常に稀な症候群である 「仕事のノルマや残業」• けれど、 「ネット医療相談」の種々有名サイトにこの病名で相談しましたが、どの先生にも 「聞いた事の無い病名ですね
神経誤作動の原因は「ストレスと疲労」 脳の神経が誤作動してしまう原因は、ストレスと疲労ではないかと考えられています 「ストレス社会」と言われている今、ストレスが原因で引き起こされる心の病について知りたい方が多くいるかと思います
そのため、精神面への影響も問題になります いずれも会社の理解が必要ですが、聴覚過敏のある方は配慮事項として会社に伝えておくとよいでしょう
私の場合は眼精疲労が一番大きな要因だろう 頭の中で何か大変なことが起こったと思い、脳卒中やクモ膜下血腫などの脳血管障害を心配して病院を訪れる人もいます
まあ、それまでにも症例はあったのでしょうけど、正式に病名として発表されたのが1988年と言うわけです あまりにも症状が続く、不安でどうしようもないという人には、抗不安剤や睡眠導入剤が処方されている
でも、そうなるとブログを書く時間がなくなっちゃうから何とも歯がゆいばかりですが、まあ、今日のところは、頭内が爆発しないうちに寝ることにします 現在考えられているものでは耳の問題や ()、神経の機能障害、などがあり 、潜在的な要因としては心理的なが関わっている とされている
33