茄子 病気。 ナス 葉が枯れる落ちる

生長して大きくなると茎や幹を食い進んで内部に食入します。

ネオニコチノイド系剤 アブラムシ・コナジラミに効果的。

気門封鎖剤 脱皮阻害作用。 ナスの植え付けは大体5月頃のことが多いので、夏に近づくにつれて気温が高くなっていくと葉の色も元の色に戻ってきます。 有効成分は食品添加物。 ネオニコチノイド系剤 新規有効成分で難防除害虫に安定した効果。 被覆・ガス抜き不要。 BT剤 アザミウマ類 登録のある農薬 特徴 系統 食毒作用。
32
ネオニコチノイド系剤 コナガ 登録のある農薬 特徴 系統 微生物農薬 発生初期にしっかり農薬を散布してハウス内への蔓延を防ぎます
地下部分に症状が出ると、地上部にも影響が出ます チオフェン系剤 作物汚れが少ない
果樹 野菜 茶 稲の各害虫に ベンゾイミダゾール系剤 長い残効性
有機農産物生産に使用可 IGR剤(昆虫成長制御剤) 優れた浸透移行性・残効性 2~3週間 優秀
水分量を抑えることで地中に深くまで根を張り果実の甘みが増します
果実では、がくの下部に斑点を生じ、後に輪紋状に腐敗する ネオニコチノイド系剤 浸透移行性・速効性・残効性に優れる
散布後展開葉にも有効 ベンレート水和剤という薬剤を散布するのも効果があると されています
速効性・分解が早い ハウスなどでは年中起きる病気のため、予防が欠かせません
ナスのほか、イチゴ、トマト、各種の花き類など多くの植物を侵す 硫黄剤 無人ヘリ散布
65