カースト ヘヴン ネタバレ。 カーストヘヴン24話ネタバレと感想!布団に誘い込まれたあつむが久世の首筋を…

そんな自分に苛立ちつつ、一人でいる方が楽だと安心するとだんだんと睡魔が押し寄せます。

場所を移動して、一行は八坂庚申堂へ。

65
あつむが待つと言ったことで、全員が残ったのでした。 さらに、布団の上で行為に及ぼうとする刈野を、梓はカーストを持ち出して拒もうとしました。 ピンチの時には、口は悪いままですが助けてくれる刈野。 そんな梓にキングである刈野が近づいて…! 「 僕も、今日はちょっと悪い子になろうかな」 久世や刈野とは違い、あつむは少し周囲を気にするタイプです。 何かあったのかと聞く刈野に、梓はそれ以上何も言わず 「別に」と掴んでいた手を離します。
中学の修学旅行も京都に来たが楽しめなかったというあつむの言葉に、久世は行きたいところを全部回ろうと提案します。 「でも、これは旨い」 そう言って、焼きそばを黙々と食べ続けます。 梓は刈野に抱かれるうち、眠りに落ちてしまうのでした。 ふと目が覚めた梓は、浴衣を着てお布団の中にいることに気づきます。 あつむはそんな彼らを責めることなく、はしゃぎすぎたと言ってお手洗いに。
87