バトル ロワイヤル 桐山。 バトルロワイアル安藤政信と桐山というキャラクターを解説

典子はワンワン泣きます。 35
支給武器は(映画版:) 北野 雪子(きたの ゆきこ) 演 - 女子06番
それ以後も友人関係は続いていたのだが、三村からは「その程度の友人」と内心では軽蔑されていた
」と叫んで襲いかかるなど原作よりアクの強い人物になっていた 支給武器は簡易レーダー(映画:エプソン ロカティオPNV700M)
その絵は「殺し合う生徒の中で、中川典子だけが生き残る」という衝撃的な内容 であり、それを見せられた七原たちは呆気に取られるしかなかった 相馬 光子(そうま みつこ) 演 - 女子11番
支給武器の探知機を使い、禁止エリア予定地を優先して島中を歩き回るが、発見した時には千草はすでに致命傷を負っており、その最期を看取る 死亡確認の為、出て行こうとする軍隊をキタノが止める
支給武器は(映画:) また事故により大木も殺害してしまう
小学校時代から喧嘩に明け暮れるが、中学の入学式の日、複数の上級生に因縁をつけられ、リンチされていたところを、偶然その場にいた桐山に助けられ、以後桐山に「王」としての素質を感じ、仲間の溜り場になっている喫茶店、盗品を置く秘密の場所、危険な代物を売る怪しいバイヤーなどを紹介し、不良の世界に誘う
プログラムの説明中、キタノに度々反抗的な態度を取ったのと以前刺された復讐から、尻をナイフで刺された上(以前国信がキタノを刺したのと同じ箇所)、リモコンで首輪の起爆装置を作動させられて死亡した 典子はその場にコケてしまい、頬からは血が流れてます
84