時候 の 挨拶 梅雨。 ビジネスでも使える6月の時候の挨拶と結びの挨拶(例文付き)

37 38

基本的に7月は7月の時候の挨拶を書くもの。

梅雨明けのことを「出梅(しゅつばい)」ともいいます。

お見舞いの際にも同じく時候の挨拶は省いて書きます。

さて早速ではございますが 日頃のお礼の印として 本日心ばかりの品を 別便にて送らせて頂きました。

今年は空梅雨ぎみで暑い日々が続いておりますが、皆様におかれましてはいっそうご活躍のことと存じます。

相手を気づかう表現とあわせて、梅雨や夏至など暦にちなんだ表現や、衣替え、父の日など季節の行事を盛り込んで、季節を感じさせる手紙を送ってみましょう。

ビジネスでの手紙の結び ビジネスでの手紙の場合は、季節の挨拶は不要です。

. どうかご自愛専一にて お過ごしください。

今ではメールですませがちなものですが、そんなときでも時候の言葉が入っている事でぐっとクオリティがあがるお手紙になるのでぜひお試し下さい。

また、7月の時候の挨拶には、盛夏、猛暑、酷暑なども使えます。

50