お 菓子 を 食べ すぎ た。 【子ども】「お菓子食べすぎ」でも大丈夫!? OK・NGのボーダーライン(1/2)

昔、遠足の前に200円を持って駄菓子屋さんへ行き、あれこれと必死で考え、お菓子を選んだことを思い出しました。

小腹が空いたときの間食用にもオススメです。

雑穀入りのクッキー・シリアル• 少食なので、食後は大体食べられない。

フレーバーはりんご、いちご、パイナップル、オレンジなど6種類。

辛いけれど、ここだけ乗り越えたら食べ過ぎをストップさせることができます。

様々な表情をした「かに」や海の生き物(かめ、さかな、ひとで)が入っていて、楽しく食べられそうですね。

自分にとって無理のあるルール制定は逆にこちらのメンタルを追い込んでしまうと感じ、今では厳しいルールは設けず、平日は夕食後に果物、いただいたお菓子がある時などは1日1個ねー。

ショートニングや保存料を使わずに、厳選素材で仕上げています。

筆者もこのままではいけない!と思い立ち、もう「保育園に行っている日はお菓子は食べない」と宣言・実行に移したのですが、ある日、下の子がどうしようもなく泣いて手が離せず、上の子の夕ごはん作りが進まなかったときに、「今日だけはいいか!」と上の子にお菓子を渡すと、「なんで今日はお菓子食べていいの?」と聞かれ、「完全に親都合の行い」「ルール徹底のできなさ」「しつけの矛盾」に大反省。

糖質の摂取量が多すぎると、血糖値が急激に上昇したのち、急激に下がるという特徴があるそうです。

3