静か なる ドン 鳴門。 静かなるドンの漫画についていくつか質問があります。1.鳴戸がドンファンなの...

新鮮組 [ ] 以下は新鮮組陣営に所属する人物である。

よく見ると、骨ばった、しっかりした骨格を表そうとしてる気もするから、頬骨かな。

【静かなるドンのあらすじ】 普通のビジネスマンである近藤静也は、吹けば飛ぶような下着の会社・プリティでデザインをする仕事をしていました。

自身が助命嘆願し舎弟となったイゴールを連れ、ギャンブラーになると言い組を畳み出ていった鳴戸を探す旅に出る。

小林秋奈() 生倉会の戦闘隊長。

静也と初対面した登場当初はな雰囲気を漂わせており、卒という経歴から知性派と見られていたが、反乱を起こした再登場時以降、誇れる学歴が無いことが判明、向こう見ずで自信過剰なギャグキャラクターとなっており、若干子供っぽい面が見られ、新鮮組の船にロボットアニメのタイトルのような名前をつけようとしていた。

ヤクザは平和になったので、少しずつ解散への道を歩んでいきます。

非常に高い戦闘力を持ち、特ににおいては鳴戸すら上回る抜群の腕前。

彩子の復讐に血迷い一人で鬼州組本家へ突撃しようとする静也を、鳴戸の件を持ち出して冷静に諫める場面もある。

容貌は先述した秋野に酷似している。

のちに鳴戸から新しいピアスをプレゼントされ窮地で役立つことになる。

基本的に穏健派であり、静也の新鮮組とは友好関係にある。

馬鹿な親分についてみろ。 初めは軽視していた静也の能力に徐々に畏怖するようになり、龍宝を取り込んだ生倉の猛攻から救ってもらった以後は反抗する姿はめったに見られない。 山波敬助() 新鮮組幹部。 しかし局長からは、「ドレイクは失脚した」という驚きの真実を聞くことになります。 の原因を作ったと言っても過言ではない男であり、龍馬とこの男の対立が原因で戦いは始まってしまった。 無所属 [ ] 安木辰夫 極道界の死の商人。 元大幹部の天王寺のシマを任されていたほか、山野や讃岐など幹部の中からも高い評価を受けており、その人間性はともかく極道としては無能ではなかった模様。 服部文太() 勲太と同じ忍者の出で静也子飼いの部下の一人。 秋野が「私は彼の母親にされちゃった」と話すと、「お願いします。 出世した後は殺人命令も出来たり、秋野を利用して法王幻一郎から秘密ファイルを見せてもらおうとするなど、計算高く打算的な、非情な一面も見られる。
10
「神に護られた男」の異名は健在でバズーカ砲や骨手牛のブレーンクローも全く効かなかった フランス [ ] ペペル・モッコリ パリ一の大盗賊で窃盗団のボス
秋野が「私は彼の母親にされちゃった」と話すと、「お願いします 動画の視聴に使える1000円分の動画ポイントがもらえる! という特典があります! 最終回を読んだ人の感想 30代・男性 最終巻で静也と秋野さんがお互いを愛しているのに、別々で生きていく道を選んだ事が少し寂しいです
静也に思いを寄せ、プリティの社員が社員旅行で香港に行ったときに静也を追いかけ香港に渡る 悪徳金融を経営しており、かつて腕を切り落として首にした元組員から恨まれて娘を誘拐されその際に解決に尽力してくれた龍馬の活躍により鬼州組に寝返った
そして「愛を拒むお前はただの臆病者だ 人間である限りいつかは愛する者との別離が待っている みんなそれに耐えて生きてんだよ!!」と叫んだ 清川一郎() 六本木陰獣会の2代目会長
拳銃一丁も持ち歩けねぇだろうがバーカ」となじった 政治力(?)に長け、ほぼ全ての幹部に付け届けを行っている
67