六 番目 の 小夜子 ドラマ。 再放送情報 「六番目の小夜子」

高校では学校単位で見ると、実は生徒は多様化しておらず、画一化していると思う。

いよいよ芝居を始めようとするが、そこで実行委員達は配られたせりふが全てすり替えられていることに気づく。

中学校を舞台の描かれている事は高校と比較してなんら遜色は無い。

沙世子のことを強く警戒している。

その意味で、ETVは徐々に実力を付け、六番目の小夜子で浸透しているのだろう。

原作ではサヨコの鍵を途中で引き継いでしまう秋だが、ドラマでは最初、秋の元にサヨコ伝説のはじまりとなる「鍵」が送られてきてしまう。

小説版では転校してきた沙世子と真っ先に仲良くなった。

津村沙世子 -• そんな山崎育三郎さん初のミュージカル映像がこちら。 玲が持ち出したサヨコの台本をみて喜ぶ雅子に、津村は人の命よりそんなものが大事なのかと怒り出す。 このシーンは 原作小説でも名シーンと言われていて、『演劇』のシーンが映像化されている事が感動しているファンも多く、 小説以上に盛り上がる!!との声が多数挙がっています。 そしてさらには戻ってきた「四番目のサヨコ」。 1992,新潮社 このシリーズは現在絶版されています。 玲と秋は、津村沙世子のお祖母さんを尋ね、歌声喫茶「エーデルワイス」にたどりつくが、沙世子を一人にしておいてあげて、と言われる。
79