永松 茂久。 永松茂久 おすすめランキング (88作品)

7
出会いへの感謝、なぜ自分はここで働きたいのかという「想い」、自分のキャッチフレーズ、自分とつきあうメリット、などが自己紹介のポイントです その変化の中でも劇的に変わったもの、それは影響力
そんな中で、この本があなたにとって、少しでも前進のお役に立てますように また、鹿児島県南九州市にある「知覧ホタル館」の特任館長も務め「知覧フォーユー研修さくら祭り」など、自身が提唱する「フォーユー精神」を培う研修を行っている
大分県中津市生まれ コミュニケーションに悩んで…とか、人ともっと楽しく話せるようになりたい…とおもっている人に価値のある本ではないかな
あなたがリーダーとして生きて行く上で、役にたつ情報のみをお届けします フリーで起業した場合でも、取引相手になるのはおそらく年上が多くなるでしょう
2001年、わずか3坪のたこ焼きの行商から商売を始め、2003年に開店した「ダイニング陽なた家」は、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店になる ノウハウとか書きたいことがあるから書くんちゃうんかい!なんか書きたいから無理やり書いただけかい!て最後の最後にまた1人でツッコミ入れました
自分の可能性に蓋しちゃいけないんだなって、めちゃくちゃ強く感じたんですよね あとはお酒の席では絶対にぶっちゃけないこと
著書に『人は話し方が9割』 すばる舎 、『在り方 自分の軸を持って生きるということ』 サンマーク出版 、『30代を無駄に生きるな』『20代を無難に生きるな』『影響力』『言葉は現実化する』『心の壁の壊し方』『男の条件』『人生に迷ったら知覧に行け』 きずな出版 、『感動の条件』 KKロングセラーズ など多数あり、累計発行部数は200万部を突破している ・叱る時こそ、相手への敬意と労いを忘れない
15 87