ワンピース 考察 日誌。 【ワンピース】赫足のゼフの航海日誌がやばい!!【ワンピース考察】

ますます白熱していくワノ国編から目を離せません!!. ただ、今のルフィのを考えると意外とコレが難しいのではないだろうか。 )初めてのコメントで長文すみません。 であれば、カイドウやオロチの手に渡らないように隠すのはあり得る話。 少年が笑うと言えばアレである。 ルフィが笑うかどうか 物語のを考えたら、ロジャーが笑ったようにワンピースを見つけた時に、ルフィも笑わないといけないと思う。
これから予言ではなく単純におでんの希望なので話は分かりやすい 結果的に何も怪しいことはなく、普通に光月家に忠実な部下でしたね・・・疑ってしまいすみません
例えば、死を悟った時 では何か
おでんが冒険の日々をどのような状況で書き綴っていたかはわかりませんが、おそらく赤鞘九人男のほぼ全員がおでんが日誌を書いていることを知っていると推測できます ワンピースってよく「漢のロマン」的なモノが出てきて盛り上がる男性陣に対して呆れる女性陣という図式がよくあった
【ワンピース考察】:おでんの航海日誌を守ったのは河松? 次に日誌を守った可能性が高いのは、やはり家臣の赤鞘九人男のひとり、河松でしょうか ヤマトも新時代の若者の一人であると判断したトキが敢えてヤマトの手に日誌が渡るように導いていた可能性も考えられます
例えば、宴会で騒いでいる時 例えば、見た目や動作、声など外見的に変なモノを見た時である その中で日誌を隠せそうなのは、 最後にトキ様の元へやってきて20年後に飛んだメンバー
1つ目は、尾田先生が常常言っている「少年に向けて書いている」というモットー 書かれている内容を読んでモモの助が何を学びこれからどう行動するのか気になるところであるが、他にももっと気になる事があった
7