スポンジ ボブ キャラ。 スポンジ・ボブ

スポットとは仲が良い。

種族はではないが、名前にある通りScallopはホタテガイの英名である(別物として、生きているホタテガイも登場している)。

サージャント・サム・ロデリック(Sergeant Sam Roderick) 声:納谷六朗/ロビン・サックス 『クビになったパフ先生』から登場。

(発売:THQ)(PS2、、GC、GBA) 2003年10月31日発売。

現在は亡くなっている。

年齢だけではなく、彼女の孫も別のエピソードで登場している。

「うみのそこにある ちょっとへんてこな このまち」(日本語版ナレーション、第1シリーズ第1回1分)• 「パトリックの歌」などで壊されるが、次の回では元に戻っている。

ただし、惚れた相手には浪費しまくる。

「こいつを助けてほしければ六日以内に王冠を取り戻せ」とスポンジ・ボブとパトリックに命じ、カーニを三叉槍のビームで冷凍にしてしまった。

60

かなり小柄な体格だが、クールな性格。

スポンジ・ボブ ビキニタウンはお祭りさわぎ!!(9)• 海藻ポテト(Seaweed Potato) もう一つの「カニカーニ」の看板メニュー。

- 映画第3作• その中の一人である イカルドについて、紹介していきますね。

腰に巻いているベルトから人や物を小さくする光線を発射するが、戻し方は本人にもわからない。

声優は原語版ではケニーが演じ、日本語版ではシーズン1から3まで鶴が、シーズン4からは松野が演じている。

頭には鋭い赤い棘がついており、両耳にはヘッドホンをかけている。

イカルドが祖母のレシピを使ってこの料理に決めたもの。

海の熊の次として登場する海のサイ。

効果は「」のものとよく似ているが、ワールド5では水分が切れてしまった場合はゲームミスとなってしまう。

19