ロング ブラスター メイン 性能。 [スプラトゥーン2]ロングブラスター 評価 考察 使い方

前作と今作のロングブラスターのジャンプ撃ちのブレの比較 ロングブラスターのジャンプ撃ちに影響する要素はジャンプ撃ちのブレのパラメータだけではなく、ジャンプ撃ちブレ収束開始フレーム、ジャンプ撃ちブレ収束完了フレームが関わっている。
81 26 70 このため、のロングブラスターはメイン性能アップをどれだけつけても、大ジャンプからの降下中の射撃の精度はのロングブラスターに劣ってしまう。 コンボキルできなければ機動力が高いブキに詰め寄られて倒されるし、そもそものポテンシャルが自分より射程の長い敵に圧をかけにくいので、すぐに潰されやすい。 これを最大 40 DU 遅らせることができる(中間値情報はツイートに掲載されていないので,通常曲線,つまり中間値は 20 DU と考えている)。 直撃 150ダメージ• また、先日ほぼ同じタイミングでスプラ2のプレイ時間1000時間を突破しました。 潜伏 潜伏からのキルは相手が立ち撃ちの時はいいですが動きながら撃っているときは大体予測撃ちになります。 メインの塗り能力も強くないので、足場確保にも苦労する。
15

メイン性能アップを積むことでジャンプ撃ちのブレが8. インク効率アップ(メイン)のギアパワー比較 ギアパワー数(メイン) インク満タンからの弾数 0 9発 1 10発 2 12発 3 13発 塗り速度とアメフラシ 低インク効率と低連射速度によってかなり塗りづらい。

インク効率が悪い これもロンブラが追加される前に懸念していたことではありますが、メインのインク効率がかなり悪いです。

苦手な武器 不利武器が多すぎます。

スプラマニューバー以外: 攻撃力 最大1. やるだけでだいぶ違います。

ロングブラスターのメインについて 言わずもがなこの武器は ホットブラスターの派生ブキです 本家ホッブラの威力はそのままに連射力を落とし、その代わりに射程を得た武器で、直撃で確定1発を取れるブラスターの中で最長の射程を持ちます。

以前、「のよく聞く嘘情報を書いてみた」の記事にて、 前作よりもロングブラスターのジャンプ撃ちのブレが増えて直撃しにくくなった 嘘である。

クイボの近爆風x2 70 +L3リールガンD 30• メイン性能アップの効果 効果 付きやすい 付きにくい メインウェポンの性能の一部を強化する。

よりも連射が利かない分相手の動きを読んで攻撃を当てるスキルがよりも重要。

近距離 50ダメージ• そんな中10月半ばにして満を持して実装されたロンブラにはキューバンボムとアメフラシが備わっていました。

メイン性能アップをメイン2個とサブ3個つけることでジャンプ撃ちのブレが5. ギア解説• メイン使用後のインクロックが70Fとかなり長いが、クイボは50Fと短い。

75
そこはローラーが縦振りなので使ったりしますがロングブラスターはさらに確殺射程が伸びます。 しかし、キューバンボム自体の性能が低いわけではないです。 5 31-58 DU , [Third] First: 15• ただ、敵が雷神ステップを行う場合は慣性キャンセルではなく距離を取ってから直を狙いましょう。 付けてみるのはいいのではないでしょうか? カサの復活時間短縮 「メイン性能アップ」をつけることで、カサの復活時間がみじかくなるブキは、以下のようになります。 。 のロングブラスターの方が下位互換なのか上位互換なのかについて考察する。
16