パイプ オルガン。 4段の鍵盤に5898本のパイプ!! サントリーホールに鎮座する“楽器の王様”パイプオルガン|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

身体に優しい音色です オースティン・ナイランド 1988年、106-108頁
同様の機能を持つボタンが、手鍵盤の直下などにもあることが多い 左足で操作する際には多少の苦労を伴うこととなる
リード・オルガンとハーモニウム [ ] 詳細は「」を参照 (英語: reed organ, harmonium、独語: Harmonium、仏語: harmonium、伊語: armonium)足踏み式のふいごが風力源となり、手鍵盤を押すことによって発音させるべきフリー・リードを選択して風を開放させ演奏するこの据え置き型のオルガンは、大きく分けて2種ある その作業の記録です
; 1982 [1961]. ただし、低音域、高音域は、より後ろ側の鍵ほど束ねられる傾向があるため、そのような場合には、奏者は後ろの方を奏することによって腰の不安定さを軽減することができるという特長がある 特に、多くの場合には、開き始めにその効果が非常に大きく、半分以上開いてからは、あまりその変化は感じられない
概要 [ ] パイプオルガン、で操作されるである つまり、出せる音色を増やすほどパイプの本数が増え、楽器が巨大になるのです
クレッシェンド・ペダルで用いるストップの追加順序や組み合わせは設計時に決められてしまい、これが表現上の制限となっていたが、現代では、記憶装置を併用して奏者がストップの組み合わせや追加順序を作成することができるものもある ポジティフなどの小型オルガンでは、鍵盤とパイプの配置のずれがあまりなく、ローラー・ボードを設置しないオルガンもある
オルガンを弾いてスタジオから出てくると、みなさん表情が良くなっているんです」と笑顔で教えてくださいました オースティン・ナイランド 1988年、26-27頁
用途や設置場所を特に意図したい場合には、「教会オルガン」「コンサート・オルガン」「ハウス・オルガン」「劇場オルガン」「シアター・オルガン」「シネマ・オルガン」などの呼び方が使われることもある それでも、本物のパイプを鳴らす感触が得られます
に関連の辞書項目があります (国立国会図書館近代デジタルライブラリー) 参考文献 [ ]• オルガンが日本に伝来したのはこの時期で、1581年に統治下のの教会に設置されたパイプオルガンが日本で最初とされる
オースティン・ナイランド 1988年、94頁 線の細い音色のものもあれば、リード特有の強いビリつくような音を出すものもあります
13 50