ワンイーボー。 王一博

2019年にヒットしたドラマ「長安二十四時」と同じマー・ボーヨン(馬伯庸)原作の同名小説を映像化したもので、周(武周)の時代を舞台にしたサスペンス作品となる。

国籍:中国• 写真を確認して満足できなかったのか、もう一度撮影してもらって確認し終えると、おとなしく階段に座った。

2021年1月24日閲覧。

また、ワンイーボーさんは家族や生い立ちなど、 本当にめったに口外することはないようで、 それはすべて一般人である家族を守るためだそうです。

人物 [ ] ・家族構成は父、母、自身。

カットが切り替わり、ワン・イーボーはカメラの前で「けがについてはあまり気にしていません。

そういえば、何かの記事でワン・イーボーが【自分は自分でいることができている】と話していて、他の芸能人が羨ましがったとか読んだことがあります。

2019年放送のこのウェブドラマはシャオ・ジャンとワン・イーボーがダブル主演した作品で、中国のみならずアジア中で旋風を巻き起こした。

これにより自身もブレイクを果たし、同年9月には『智族GQ Men Of The Year年度突破演員』を受賞、12月には『2019TMEA娱乐盛典酷狗音乐年度金曲』『2019年星光大賞年度人气电视剧演員』を受賞するなどした。

79
そのワン・イーボーの姿が「『陳情令』の陳家霖監督とシャオ・ジャン、ワン・ジュオチョン(汪卓成)、モン・ズーイー(孟子義)ら出演者との会食の場になかった」ことが注目され、あるエンタメ系のブロガーは「ワン・イーボーは呼ばれなかったのか、それとも行きたくなかったのか」と投稿。 Text:シネマート編集部. いい子すぎる」「なんでこんなにかわいいの?」「本当に非常に優秀ね」「20歳すぎでこんなに優秀とは、本当に将来が楽しみ」などのコメントが寄せられた。 『冰雨火』 - 陳宇 役• よろしいですか?」と語気を強めた。 治安管理処罰法に従い罰則を科す」と記されている。 12月30日、シングル曲『我的世界守則』をリリース。 少し単純• 大話西遊(2016年9月14日公開) - 紅孩児 役• イーボーはその後、自身のSNSで「僕のアンチもファンも、絶対に法律を守ろう!」と3回繰り返し強調した。 ブロマンス・ファンタジー時代劇「」で、日本でも一躍有名になったワン・イーボー(王一博)。 ドラマ「陳情令」でブレークしたワン・イーボーは今や、SNSのアイコンを変えただけでトップニュースになるほどの人気者だ。 ワン・イーボーは多才さで知られ、今年5月には中国舞踏家協会から「トップダンサー推進大使」に任命されている。 ワンイーボーさんは小さい頃のTV番組で、 ストリートダンス試合をやっているのを見て、 そこからダンスに興味を持ちはじめ、 はじめは独学でダンスを勉強し始めました。